Photoshopでブラシを追加する方法

Photoshopにはブラシと言うツールがあります。名前の通り、ブラシで描いたような表現ができるもので、マウスやペンタブの軌跡を描画することができる機能です。Photoshopのデフォルトでも、ブラシと聞いて想像するスタンダードな円形のものなど幾つかの、ブラシが搭載されています。

Photoshopでは、このブラシを自分の好きなものを追加したり削除して、ライブラリをカスタマイズすることができます。今回は、Photoshopのブラシを追加する方法をご紹介します。

Photoshopでブラシを追加する方法

Photoshopでブラシを追加するには、自分で作成したブラシや、画像をブラシとして登録する方法と、もともとブラシ登録のために作られたデータを追加する方法の2種類があります。

今回は、ネット上で無料で配布されているPhotoshop用のブラシデータから、ブラシを追加する方法をご紹介します。

まずは、ブラシ素材などの配布サイトで、自分が追加したいブラシをダウンロードして、必要に応じて解凍などしておいてください。

232

ブラシファイルをダウンロードしておく

今回はこのスプラッターなデザインに便利な、ペンキやインクなどが飛び散ったデザインが表現できる「Free Hi-Res Splatter Photoshop Brush Set」をダウンロードして追加してみます。使用の際は配布元の規約をよく確認して従ってください。

234

ダウンロードしたデータは、適宜解凍して.abrのブラシファイルが確認できたら準備OKです。

ブラシファイルを読み込む

Photoshopを起動して、ブラシツールを選択します。

235

ブラシツールのオプションバーから、赤枠のアイコンをクリックしてください。

236

ブラシのウィンドウが表示されるので、右下の赤枠のアイコンをクリックします。

237

ブラシのプリセットマネージャーが表示されるので、読み込みをクリックして、先ほど用意したブラシのファイルを開いてください。

238

無事、先ほどのスプラッターブラシが読み込まれました。完了をクリックした後は、ブラシ一覧から追加されたブラシをすぐに使えます。

239

まとめ

ブラシの読み込み方は以上です。著作権などは配布元の表記を確認する必要がありますが、無料で使えるブラシファイルは豊富にあるので、それらを活用してみると表現の幅がぐんと広がるでしょう。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square