自撮りアプリegg(エッグ)とは? 基本的な使い方と設定

TwitterやFacebook、Instagramなどインターネットを通じて友だちだけではなく世界中の人々と交流を持つことが出来るサービスが増えています。それらのサービスに自撮りした写真をアップロードする人々が多くいらっしゃいます。

自撮り写真を後から加工するのは一昔前の話。今は撮影するときから綺麗に撮影したりおもしろい撮影をできるようなアプリが流行っています。

今回は、自撮りアプリ「egg」の基本的な使い方と設定方法についてご紹介致します。

eggではこんなことが出来る

1. おもしろマスクで撮影

IMG_2576_1

静止画も動画もOKなeggでは、数多くのマスクを取り揃えています。写真の様に静止画でも面白いのですが、eggは自動顔認識カメラになるので口を開けるとそれを認識してポップコーンを食べたり、雷に打たれたりといったような動画に適した面白い撮影を行うことが出来ます。

2. 顔の入れ替えが出来る

IMG_2583_1

最近流行の、顔を入れ替えるアプリですが多くのアプリが「複数人で撮影した時に顔を入れ替える」というアプリになります。eggでは、顔と認識するものならば撮影をしてその顔に自分が入れ替わることが出来ます。

憧れの芸能人の写真を撮影して入れ替わってみるのもおもしろいかもしれません。

3. 盛り撮影が可能

IMG_2575_1

eggでは、自分の顔に加工を施すだけではなく、かわいらしいマスコットと一緒に撮影することが出来ます。そしてこの時に自動で自然に盛った写真を撮影することが出来ます。

ほっぺたにチークが塗られたり、黒目を大きくしたりと自然な盛りで撮影することが出来るので女性に非常に人気が高いアプリです。

設定方法

IMG_25761

前述したマスクなどの使い方は基本的に、画面のすぐしたにあるアイコンをタップすることで設定することが可能です。左右にスワイプすることで多くのマスクを見ることが出来ますので、好きなマスクを使ってみましょう。

マスクの右下に「下向きの矢印」が表示されているものは、まだ一度も使ったことがないマスクでアプリにダウンロードされていない状態です。こちらを一度タップすることで使用することが出来るようになります。

まとめ

自然なおもしろさのあるeggについてまとめてみましたがいかがでしたか。

今までの自撮りアプリは少しやりすぎと感じていた方には是非使って頂きたいアプリです。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square