eggで顔入れ替え写真を撮る方法

最近、インターネットで「顔を入れ替えて撮影した写真」を見かけることが多くなったと思います。姉妹で撮影をしたり、赤ちゃんと撮影をしたりと少し笑ってしまうような写真を見かけることでしょう。

eggでも顔を入れ替えて写真を撮ることが出来るのですが、他のアプリとちょっと違いeggでは「顔をはめ込み」して撮影する方法になります。

今回は、eggで顔の入れ替え写真を撮る方法についてご紹介致します。

eggの顔入れ替えはこうする

1. 入れ替えたい顔を撮影する

IMG_2575_2

eggでは、まずは入れ替えたい顔の撮影をします。撮影画面の左下に「スマイルマークとカメラ」のボタンがありますのでこちらをタップしましょう。

IMG_2582

すると、はめ込みたい顔の撮影画面に移ります。この撮影画面では、線の中に顔を入れて撮影を行います。

友だちを撮影しても良いですし、芸能人などテレビやポスターから撮影することも可能です。ただし、顔と認識されないと撮影ボタンをタップすることが出来ません。

線の中に顔が入るようにし、「黄色の+」ボタンが表示されたらスタンバイ状態になります。「黄色の+」ボタンをタップして顔を撮影しましょう。

2. 自分の顔の上にはめ込む

IMG_25831

元の撮影画面に戻ります。先程撮影した画像は一番左側にあります。

マスクを使う時の様にはめ込みたい画像のアイコンをタップすると、自分の顔の上にはめ込むことが出来ます。参考写真はテレビからの画像になるので線が入ってしまっていますが、ポスターや実際の人を撮影するとうまくはめ込むことが出来ます。

まとめ

eggの顔入れ替え方法は他のアプリとは少し異なりますが、最初に様々な顔を撮影しておくことで自分の顔を色々な人の顔に変化させることが出来ます。大きな動きは出来ませんが、多少ならば口を動かしたりすることも可能です。

お気に入りの画像をはめ込んで、ちょっと変わった写真や動画を撮影してみましょう。


イベント

2017/10/06(金)
UX School(全10回)