eggで撮った動画を共有する方法

おもしろ自撮りアプリeggでは、静止画の他に動画を撮影することが可能です。そして撮影した動画は一度カメラロールに保存しなくとも、eggから共有することも可能です。

今回は、eggで撮影した動画を共有する方法について説明していきます。

egg動画の撮影と共有について

IMG_2576

まず、eggで動画を撮影する方法です。好きなマスクを選んで自分にかぶせましょう。

その後、画面真ん中の下にある「黄色のビデオマーク」をタップすると動画の撮影が始まります。

IMG_2578

先程「黄色のビデオマーク」だった部分が、「赤い四角」になりマークの周りがだんだん赤いラインで囲まれていきます。動画の撮影をやめたい時に「赤い四角」ボタンをタップすると撮影が終了します。

IMG_2579

撮影が終了すると、自動的に保存と共有画面に移ります。

①LINEで共有したい場合
②Facebookで共有したい場合
③Instagramで共有したい場合
④その他保存方法を選びたい場合
⑤カメラロールへの保存

※現在のeggではLINEとの連携がとれていないようです。LINEで共有したい場合は一度保存をしてから送りたい友だちのトーク画面で動画を選択して送りましょう。

1. FacebookとInstagramはeggから

FacebookとInstagramについては、eggのアプリから共有することが出来ます。Facebookの場合は②を、Instagramの場合は③のボタンをタップしましょう。

Facebookの場合は、自分のアカウントが表示され投稿内容を編集することが出来ます。

Instagramの場合は、一度動画を選択しその後編集画面で編集を行って投稿することになります。

2. その他SNSは一度保存

前述でも触れましたが、LINEの連携がうまくとれていないようなのでLINEやTwitterなど他のアプリで動画を共有したい場合は、一度カメラロールに保存をしてから各アプリで共有をすると良いでしょう。

④と⑤のボタンがややこしいですが、保存をするのは⑤をタップしておけば問題ありません。

まとめ

今やiPhoneやAndroidがあればパソコンがなくとも写真や動画の加工、そして投稿まで出来ます。特にeggの様なアプリでは他のアプリとの連携というのは重要になると思います。

人に見せたいと思う動画が撮影出来たら共有してみんなで楽しむのも良いのではないでしょうか。


イベント