minne(ミンネ)で作品が売れる秘訣まとめ

minne(ミンネ)は、ハンドメイド作品を売るためのサイトで国内最大といわれています。iPhoneやAndoroidのアプリもあり販売者でも購入者でも簡単に利用することが出来る為、多くの販売サイトやアプリがありますがその中でも利用者は1番多い様です。

利用者が多いということは、購入される機会も多くなりますがそれでも売れないときは不安になってしまうことでしょう。今回は、「ミンネで作品が売れるようになる秘訣」をまとめてみました。

売上が伸び悩んでいるという方は参考にしてみてください。

ミンネで売れるようになるには

1. 購入者の立場になって考える

当たり前ですが、意外と見落としがちなのが「購入者の目線」で自分の作品を見ることです。購入者は、ハンドメイド作品になにを求めていると考えますか?

・見たことも無いような作品
・安い
・アフターフォローが良い

これはもちろん大事なことです。しかし、これだけでは足りません。

商品の素材は何で出来ているのか、オーダーメイドならば納期はどのくらいで出来るのか。オーダーメイドで作成する場合にどの程度自分の意見を取り入れてもらえるのかなど、購入者は販売者に聞きたいことは数多くあります。

購入者の立場になり、商品説明を記載してみましょう。そしてわかりづらい点がないか、出来れば友人などに見てもらうと良いでしょう。

2. 梱包材を考える

minneでは、指定の梱包材は一切ありません。どのような梱包で送るのかは販売者の方に任せられています。

定形外郵便で送る時、ただの茶封筒にしていませんか?宅急便を使う場合でも無地の箱を使っていませんか?

これでは少し味気ないでしょう。せっかく素敵な作品を届けるのですから、ただの無地の箱を使うのではなくシンプルかつかわいいと思ってもらえるようなデコレーションをしてみたりと考えてみましょう。

3. 人から気になる作品をつくる

「それ、どこで買ったの?」と、素敵なものを持っている友人に購入場所を訪ねたこと、誰もが一度はあるのではないでしょうか。口コミというのはとても大きな宣伝効果がうまれます。

特に知り合いからの口コミは絶大です。目についた時に人から尋ねられる様な作品作りを目指しましょう。

4. SNSなどで情報を流す

minneでは、TwitterやFacebookに作品の情報を流すことが出来ます。個人のアカウントでも、minne専用のアカウントを作成しても良いので多くの人にどういった作品を売り出しているのか情報を流してみましょう。

例えばTwitterでは、ファンがついてくると作品の情報を流した時にRTをしてくれて自分の知らない人にまで作品の情報が知れ渡る可能性があります。

ただ、minneで作品をアップするだけではなく情報は拡散するようにしましょう。

5. 新商品を定期的にアップする

minneでは、同じ作者からリピートで購入するという方が多くいます。しかし同じ商品をいくつも購入するという方は多いとは言えません。

minneにはお気に入りに登録した作者が新しい商品をアップするとお知らせが来るという機能があります。つまり定期的に新商品をアップすることで、以前の購入者が作品を見てくれる可能性が増えリピート購入も増えると言えるでしょう。

まとめ

今回は、minneでの売り上げを伸ばす為の秘訣をご紹介してみましたがいかがでしたでしょうか。人と人とのやりとりがあるminneですから、作品1つの売り上げ、1人のファンを大事にしていくことが一番の売り上げアップの秘訣になることでしょう。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square