Pagesでテンプレートを作成する方法

Pagesには自分でテンプレートを作成して再利用する方法が備わっています。今回はPagesでテンプレートを作成する方法についてご説明します。ここでは簡単な書式で再利用可能なテンプレートを作ってみます。

テンプレートの作り方

元となる書類を作成する

ここでは、写真2枚をヘッダ部分に貼り付け、その下に文書を置いた簡単な形を作ってみました。

screen_capture 2016-07-23 12.20.55

これをテンプレートに変換します。

テンプレートとして保存

元となる書類ができたら、「ファイル>テンプレートとして保存...」と、メニューをたどります。

screen_capture 2016-07-23 12.18.57

そうすると、

screen_capture 2016-07-23 12.19.35

この様な画面が出てきますので、「テンプレートセレクタに追加」を選択します。これで、新しいテンプレートが作成されました。

テンプレートの利用

次に作成したテンプレートを再利用してみましょう。新規書類を作成するとき、テンプレートを選択する画面が出てきますが、新しく作ったテンプレートは、「マイテンプレート」というカテゴリーに分類されています。

screen_capture 2016-07-23 12.20.30

再利用するときにはこのテンプレートを選択すれば使うことができます。

まとめ

一度テンプレートを作ってしまえば、後は写真の入れ替えや、文章の変更などで同じレイアウトの文書ができあがります。頻繁に同じような文書を作る場合は、自分でテンプレートを作って再利用するのが良いでしょう。なお、テンプレートの表示順は変更できず、作った順番になります。マイテンプレートというカテゴリーも動かすことができませんので注意が必要です。ここでは簡単な書式で作りましたが、複雑な書式を何回も利用するといった場面では格段に便利になりますので、ぜひテンプレートを作って応用してみて下さい。


イベント