インスタグラムのハッシュタグとは?

インスタグラムを使いっている人は、友だちやインスタグラムユーザーの投稿を見ると「#(シャープ)」がついている投稿を見かけたことがあるかと思います。これは「ハッシュタグ」、「タグ」と呼ばれます。「ハッシュタグは見かけるけれども、一体どういう意味でつけているのだろうか?」と疑問に感じる方の為に、今回はインスタグラムのハッシュタグについてご説明します。

ハッシュタグとは

ハッシュタグとは簡単にいうと「検索用のキーワード」のことを指します。

IMG_2727

例えば、上記写真だとキャプションの中に「#vomhund」「#hund」「#provit」など多くのハッシュタグがついています。これらのハッシュタグは全てタップして選択することができます。どれかのハッシュタグをタップすると、そのハッシュタグがついている投稿を検索することができるというわけです。

ハッシュタグを付ける理由

インスタグラムでは、自分が写真を投稿することの他に「他のインスタグラムユーザーが投稿している写真を見る」ということができます。では、他のユーザーの投稿をどの様にして見るかというと「おすすめを見る」ということと「検索をする」ということになります。

この「検索をする」時に使うのがハッシュタグです。ハッシュタグを付けている投稿は検索の対象となり、キーワードを入力して検索するとそのハッシュタグがついている投稿を一覧で見ることができます。逆に言うと、ハッシュタグが付いていない投稿というのは検索の対象外になるともいえます。

ハッシュタグの制限

インスタグラムには、ハッシュタグの制限はありません。前半で紹介した画像の様にいくつもハッシュタグを付けることも可能です。英語のハッシュタグだけではなく、日本語でのハッシュタグもあります。現在のインスタグラムでは絵文字のハッシュタグも作ることが可能です。

ハッシュタグ自体の制限はありませんが、検索対象となるのは「キャプション(投稿)についているハッシュタグのみ」です。例えば、コメントにハッシュタグを付けていたとしてもその投稿を検索することはできません。コメントからハッシュタグが付いている投稿を検索することはできますが、検索についてはあくまでも投稿時に付けられたキャッシュタグのみ有効というわけです。

まとめ

今回はインスタグラムにおけるハッシュタグについてまとめてみました。インスタグラムは世界中で使われているアプリですので、英語でのハッシュタグの方が断然多く出回っていますし、英語でつけることで世界中の人々と関わることが可能です。世界中の投稿を検索したいという場合は英語で検索をしてみると良いでしょう。


イベント