アイコンデコッターとは? 簡単にできるアイコンの作り方

この記事では、アイコンデコッターを使って、ツイッターのアイコンを簡単にデコレーションする方法を紹介します。アイコンデコッターでは、ユーザーが素材を投稿することができるので、多種多様な素材でアイコンをデコレーションすることができます。

アイコンデコッターとは

ツイッターのアカウントに設定しているアイコンを、デコレーションすることができるサービスです。使用するには自分のツイッターアカウントが必要です。

ウェブページはこちらから→iconDecotter

2016-07-15_09h43_18

アイコンデコッターの使い方

ページ中央部の「Twitterを認証して利用する」をクリックします。

2016-07-15_09h45_55

認証に成功すると、下記のような画面が表示されます。beforeに現在のツイッターのアイコン、afterにデコレーションをしたアイコンが表示されるようになっています。

2016-07-15_09h53_30

後はページ下部のランキングや新着、もしくは右上の検索窓からキーワードを入力して好きなフレームを選択してください。クリックすると反映されます。

今回は、アイコンが水没するフレームをつけてみました。他にも複数フレームを重ねたい場合は、「フレームをかさねる」(※ChromeやSafariなど対応ブラウザのみ)を選択してから、同じように次のフレームを選んでクリックします。

2016-07-15_10h01_09

試しにハイビスカスの花を適用してみましたが、中央部に表示されてしまったので位置とサイズ調整をします。微調整をしたいときは、「フレームを調整する」をクリックすると、ウィンドウが立ち上がります。

2016-07-15_10h19_03

2016-07-15_10h19_39

上方向・下方向や左方向・右方向のスライダーを動かして位置を変え、拡大・縮小のスライダーを動かしてサイズを調整してから、「フレームを調整する」をクリックすると変更が反映されます。

2016-07-15_10h21_35

デコレーションが終了したら、「デコレーションする」をクリックすると作成したアイコンをツイッターに反映することができます。アイコン画像を劣化させたくない方は、「画像重視(PNG形式)で送信する」にチェックをいれてから、「デコレーションする」をクリックしてください。

※「アイコンをデコりました」というツイートも自動的に投稿されます。

2016-07-15_10h26_36

デコレーションを解除する方法

ツイッターに連携する前

「デコレーションを解除」をクリックすると、解除されます。

2016-07-15_13h40_54

ツイッターに連携してしまった後

「デコレーションする」を押すと下記画面に遷移するので、そこでページ下部の「デコレーションをやりなおす」をクリックします。

2016-07-15_13h38_24

クリックすると編集画面に戻るので、「デコレーションを解除」をクリックして、再度「デコレーションする」を押してツイッターにフレームなしのアイコンを送信すると、元に戻すことができます。

2016-07-15_13h40_54

2016-07-15_10h26_36

新しい画像を準備してデコレーションしたい場合

画面左上の「じぶんのアイコン更新」から、画像をアップロードすることができます。ファイル形式はPNG・GIF・JPG形式で32MBまでのファイルがアップロードできます。サイズが大きい画像は、512×512px以下にリサイズされます。

2016-07-15_10h31_36

2016-07-15_14h01_5

自作のフレームを投稿したい場合

画面右上の「フレームを投稿」から、自作フレームをアップロードすることができます。ファイル形式はPNG形式のみで、画像サイズは400KB以下のファイルを投稿することができます。

2016-07-15_10h33_36

2016-07-15_14h05_06