インスタグラムで絵文字を使って投稿する方法

インスタグラムでは、写真や動画と一緒に「キャプション」と呼ばれる投稿者が写真につける説明文のようなものを一緒に投稿することが出来ます。このキャプションですが、投稿出来るのは文字や顔文字だけだと思っていませんか?実は現在のインスタグラムでは絵文字も一緒に投稿することが出来るようになりました。今回は、インスタグラムで絵文字を使って投稿する方法についてご紹介します。

インスタグラムで絵文字を使う方法

1. iPhoneの場合

絵文字を使った投稿は、iPhoneでは簡単におこなうことが出来ます。

IMG_2735

通常の投稿と同じ様に、写真を選び加工をしてその次に進みキャプションの入力画面までは同じです。キャプションを入力する際に、iPhoneの場合はキーボードの「地球ぎのマーク」を何回かタップしてみましょう。

IMG_2736

すると、絵文字がずらっと並んだ画面が表示されますので左右にスワイプして使いたい絵文字を選んでタップしましょう。

IMG_2737

この様に、絵文字が挿入されています。あとは「シェア→」をタップして投稿をすれば完了です。

2. Androidの場合

Androidの場合、すでに絵文字がインストールされている機種とそうでない機種があります。インストールされていない場合は、「Google日本語入力」や「絵文字マッシュ」などの文字入力アプリをインストールして設定をすることから始めます。

アプリのダウンロードはこちらから→Google日本語入力/絵文字マッシュ

絵文字が使える状態になっていることを確認してから、インスタグラムを開きます。Androidでもやはり投稿画面まで同じ様に進み、キャプションを入力する画面で「スマイルマーク」をタップすることで絵文字を入力することが可能です。

54809

54810

絵文字は全て使えるのか

絵文字というのは、機種依存しているものも多数あります。また、iPhoneで表示している絵文字とAndroidで表示している絵文字は同じ投稿でも違う絵文字で表示されます。これは、インスタグラムだけではなく通常のメールなどでもやはり各機種によって変換されます。似たような絵文字があればそれに変換するようになっていますが全く同じ絵文字というわけではありません。

つまり、自分の機種では正しく絵文字使えていても、他の人には必ずしも同じ様に表示されているとは限らないということです。中には、表示できない絵文字も存在しているので注意して使いましょう。

まとめ

今回は、インスタグラムで絵文字を使った投稿についてまとめてみました。iPhoneはデフォルトで絵文字が使えますが、Androidではアプリのインストールが必要な場合もあるので気をつけましょう。カラフルな絵文字は海外でも人気で、使っている人も徐々に増えてきています。笑顔などの簡単な絵文字はどの機種でもあるので、まずはそのようなよく使われそうな絵文字を使ってみると良いでしょう。


イベント