Prismaの右下のロゴを消す方法

ロシア発の画像加工アプリ「Prisma」はもう使っていますか? 実際使ってみて、「Prismaのアプリはすごいけれども、ロゴは必要ない。」と思う方は多いかもしれません。Prismaアプリを使っての撮影でも、すでに撮影している写真をカメラロールから選んで使っても初期設定では「Prisma」というロゴが入ってしまいます。しかし、実はこのロゴ消すことができます。今回は、右下にあるPrismaのロゴの消し方についてご紹介します。

ロゴを消すのは設定画面から

IMG_2787

Prismaで撮影したり、画像をカメラロールから選んでフィルタをかけると画像の右下に「△PRISMA」というロゴが必ず入ります。このロゴ、控え目ではあるものの消したいと思う方もいるでしょう。

IMG_2786

こちらのロゴを表示させないようにするには、撮影(もしくは写真を選ぶ)画面の右側にある「歯車マーク」の設定画面から設定を行います。

IMG_2788

すべて英語ですが見て頂きたいのは上から3つ目の「Enable Watermarks」という部分です。初期設定では上記画像のようにオン(ボタンが右になり黒くなっている状態)になっています。これをタップしてオフ(ボタンが左になり灰色になっている状態)にさせましょう。その後、右上の「Done」をタップして設定は完了です。

IMG_2789

さきほどの設定を終えて、写真を画像を加工してみると右下にはPrismaのロゴが表示されなくなっています。もちろんどのフィルタを選んでも問題ありません。

まとめ

Prismaは無料で使って良いのかと思ってしまうほど素晴らしいアプリですので、このようなロゴが表示されてしまうのも仕方ないと思うことでしょう。しかし、Prismaでは設定をすることでこのロゴをつけるかどうかを決めることが可能です。画像は画像だけで、ロゴは入れたくないという方は今回ご紹介した方法を試してみてください。

アプリのダウンロードはこちら→iPhone / Android


イベント