カメラ360とは? 基本機能と設定

世界中で使われているカメラアプリ「カメラ360」をご存じでしょうか。ここ数ヶ月、カメラアプリランキングで上位に君臨し続けています。様々なカメラアプリがリリースされる中、長期で上位にランキングされるアプリというのはなかなかめずらしいものです。今回は、そんな人気の高いアプリ「カメラ360」の基本的な機能と設定についてご説明します。

アプリのダウンロードはこちらから→ iPhone / Android

カメラ360の基本機能と設定

IMG_2812

まず、カメラ360には2種類のカメラが備わっています。1つはおもしろいステッカーなどを一緒に撮影することが出来るファニーカメラ。もう1つは、美肌に写すことが出来るカメラの2種類です。

ファニーカメラ

まずはファニーカメラを起動してみましょう。カメラ360を開き、下部のメニューから「カメラ」を選択し上部のメニューから「カメラ」をタップします。

IMG_2828

ファニーカメラでは、7つのボタンがあります。

1. ステッカーボタン
2. シャッターボタン
3. エフェクトカテゴリ切り替えボタン
4. エフェクト選択ボタン
5. 設定ボタン
6. ホームボタン
7. メイン・インカメラ切り替えボタン

IMG_2823

ステッカーボタンをタップすると、自撮りが面白くなる様なステッカーを貼りつけることが出来ます。このステッカーは顔を認識して自動で動きを出してくれるので動画で撮影すると面白いでしょう。

IMG_2824

3と4のエフェクト切り替えは非常によく似ているのですが、3のエフェクトカテゴリ切り替えはタップするごとに次々にエフェクトのカテゴリが変わります。画像は4のエフェクト選択画面ですが、こちらでは選択したエフェクトのカテゴリから更にこまかくエフェクトの内容アイコンで見ながらタップして切り替えることが出来ます。

IMG_2826

5の設定ボタンをタップすると、画像の縦横比やぼかし、ナイトモードなどの設定を行うことが出来ます。

自撮り(美肌)カメラ

IMG_2819

自撮りカメラは、ファニーカメラに比べてすっきりとした印象です。

1. シャッターボタン
2. フィルター切り替えボタン
3. 設定ボタン
4. ホームボタン
5. メイン・インカメラ切り替えボタン

IMG_2822

フィルター切り替えボタンをタップすると、多くのフィルタを表示することが出来ます。左右にスワイプをして好きなフィルタをかけてみましょう。

IMG_2820

自撮りカメラでもやはり、縦横比を変えたりタイマーを付けての撮影などファニーカメラと同様の設定がありますが、更にプラスして「夜間美肌モード」といった美肌にするための設定があります。

まとめ

どちらのカメラを使っても、メインカメラとインカメラの切り替えを行うことも出来ますし多くのフィルタを付けることも可能です。しかし、おもしろいステッカーはファニーカメラにしかなく、綺麗に撮影をしたい場合は自撮りカメラを使った方が断然肌質が違います。どちらも良い点がありますので、用途によって使い分けると良いでしょう。