カメラ360のシャッターを無音にする方法

iPhoneでもAndroidでも、デフォルトのカメラはシャッター音が出るようになっています。カメラアプリも「無音」や「サイレント」という名前がついているものはシャッター音が出ないで撮影をすることができますが基本的にはどのカメラアプリでもシャッター音が出ます。

カメラ360でも、デフォルトの設定ではシャッター音が出るようになっています。しかし、実はカメラ360ではこのシャッター音を消すことができます。今回は、カメラ360で撮影をする際のシャッター音を消す方法について解説します。

カメラ360のシャッター音を無音にする方法

カメラでのシャッター音を無音にする設定

IMG_2847

まずは、カメラを起動させます。撮影画面で右側にある「・・・」の設定ボタンをタップし設定画面を開きます。

IMG_2850

いくつか設定を変えることができますが、一番右側にある「スピーカーに×マーク」のボタンをタップしてみましょう。

IMG_2851

すると、サイレントモードがオンになりシャッター音を無音にすることができます。サイレントモードをオフにしたい場合は同様に、サイレントモードボタンをタップしてオフに切り替えましょう。

自撮りカメラでのシャッター音を無音にする設定

IMG_2853

自撮りカメラでも同じ様に、右側の設定ボタンをタップして設定画面を表示させます。

IMG_2854

やはり一番右側に「サイレントモード」ボタンがありますので、こちらをタップしましょう。

IMG_2855

通常のカメラと同様にこれでシャッター音を無音にすることができました。サイレントモードの解除方法はやはりサイレントモードボタンをタップすることでオフに切り替えることができます。

まとめ

カメラ360では、通常のカメラでも自撮りカメラでもどちらでもシャッター音を無音にすることができます。外出先で撮影をする際には無音にすると良いでしょう。しかし、サイレントモードにする際に表示されるように、サイレントモードがオンになると写真のサイズが小さくなり画質も悪くなります。とはいえ、携帯端末で見る限りそこまで違いはありません。大きな画面でみると荒くなるので、あらかじめ注意しましょう。