検索のショートカット「CTRL + F」

Windowsのパソコンを使う上で便利なショートカットコマンドをいくつか紹介していますが、今回紹介する「CTRL + F」も忘れてはならない大事なコマンドです。こちらのコマンドも、様々なソフトで使用することが出来ますので覚えておきましょう。

CTRL + Fはこう使う

2016-07-27_22h03_05

上記画像はGoogleChromeでの表示になりますが、インターネットサイトから特定のキーワードを検索したい場合に「CTRL + F」を入力することで「検索バー」が表示されますこの中に検索したいキーワードを入力してエンターキーを押すことで、そのページ内にあるキーワードが反転されます。ExcelやWordでも同様に、検索することが可能です。

「CTRL + F」に代わるショートカットコマンド

インターネットブラウザに限りますが、「CTRL + F」と同様の行動が出来るショートカットコマンドが存在しています。

①「CTRL + G」
②「F3」

以上の2つの方法でも同様に、検索を行うことが可能です。もしも、「CTRL + F」で検索バーが表示されない時は上記の方法を試してみてください。

その他ショートカットコマンドについて

Windowsでよく使われるその他のコマンドについては以下の記事にて紹介しておりますので参考にしてみてください。

・強制終了・再起動のショートカット「CTRL + ALT + DEL」の記事はこちらから。

・元に戻すショートカット「CTRL + Z」の記事はこちらから。

・ページ更新のショートカット「CTRL + F5」の記事はこちらから。

・コピーのショートカット「CTRL + C」の記事はこちらから。

・ショートカット「CTRL + D」の記事はこちらから。

・保存をするショートカット「CTRL + S」の記事はこちらから。

・ファイルなどを閉じるショートカット「CTRL + W」の記事はこちらから。

・全選択するショートカット「CTRL + A」の記事はこちらから。

まとめ

今回は、ページ内にある特定のキーワードを検索することが出来る「CTRL + F」についてご紹介致しました。また、万が一「CTRL + F」が効かない場合に使用出来るコマンドを紹介しましたがこちらはあくまでもインターネットブラウザのみになります。表示したページを全て読まずともキーワードで必要な部分のみ確認することが出来る「CTRL + F」を使ってみてください。


イベント