Canva・Photoshop Fix・Photoshop Mix、3つのアプリの違い

画像編集用のアプリケーションといえば、PhotoshopやLightroomが一般的でしたが、最近ではスマートフォンやタブレット端末でも画像編集アプリを利用して画像の加工ができるようになりました。

そこで今回は、誰でも簡単に画像を作成できるCanvaと、Photoshopとも併用して作業ができるPhotoshop Fix・Photoshop Mixについて紹介します。

Canva

canva1

Canva は、フライヤーや名刺などから Facebook や Twitter、Instagram などのソーシャルメディアで使う画像をオンライン上で作成できるサービスです。アプリケーションは下記からダウンロード可能です。

iPhone/iPad向けダウンロード

Android向けダウンロード

豊富な写真素材から画像をつくれる

Canva には様々なパターンの画像素材が用意されているので、その豊富な画像の中から好きなものを選びテキストやフィルターなどを調整するだけで簡単に画像が作成できます。

canva2

また、アプリ版ではiPhone内の今までに撮った写真を画像素材として使うことができるほか、アプリ内で新しく写真を撮影することもできます。

作成した画像は、オンライン版とアプリ版で同期されるので、アプリで写真を撮ってさくっと画像を作成し、パソコンから作成した画像をブログなどに使うといったことも可能です。

Facebook や Instagram などのソーシャルメディアの運用をしている人にオススメできます。

Adobe Photoshop Mix

screenshot 978

Adobe Photoshop MIXはAndroidや、iPhone、iPadなどの端末で利用出来るPhotoshopのアプリです。外出先などでアイデアが浮かんだときに、すぐさま編集をしてアイデアをメモしておくこともできます。

下記のリンクから、無料でダウンロードが可能です。

iPhone/iPad向けダウンロード

Android向けダウンロード

画像の合成と色味補正ができる

Adobe Photoshop MIXでは、レイヤー機能が使えます。レイヤー機能を使えば、画像の一部を削除したり、切り抜いたりして、画像の合成も簡単です。

また、色味補正もできます。画像全体だけでなく、選択範囲を作成して、画像の一部分だけを色調補正するといったことも可能です。

CreativeCloudと連携できる

CreativeCloudを利用していれば、簡単にPhotoshopやLightroomで作成したファイルを端末で開いたり、逆に端末で作成したファイルをPhotoshopやLightroomで開いて続きの編集をしたりできます。思いついたその場で簡単にスマートフォンで編集しておいて、家に帰った後で細かく作業しなおすといったことも可能です。

他にも、FacebookやInstagramなどとの連携も簡単に行うことができます。

Adobe Photoshop Fix

Adobe Photoshop FixもAndroidや、iPhone、iPadなどの端末で利用出来るPhotoshopのアプリです。Adobe Photoshop Mixに比べ、特に写真の補正に優れています。起動するとすぐにチュートリアルが始まるので、操作に戸惑わずに使うことができます。

下記のリンクからダウンロードが可能です。

iPhone/iPad向けダウンロード

Android向けダウンロード

スポット修復機能と顔立ち補正が使える

スポット修復機能を使うと、写真の中から不要なものだけをピンポイントで消すことができます。また顔立ち補正では、顔のパーツにフォーカスして、目、鼻、口元など一部部分だけを編集することができます。どれも直感的な操作で編集することができるのが特徴です。

CreativeCloudと連携できる

CreativeCloudを利用している環境であれば、Adobe Photoshop Fixでも簡単にPhotoshopやLightroomと同期することが可能です。PhotoshopやLightroomで作成したファイルを端末で開いたり、逆に端末で作成したファイルをPhotoshopやLightroomで開いて続きの編集を行うことができます。FacebookやInstagramなどとの連携も同様です。

まとめ

Canva・Photoshop Fix・Photoshop Mix、3つのアプリの違いについて紹介しました。それぞれの特徴をつかんで、自分の目的に合ったアプリケーションを活用して見てください。