Bootstrap4 Alpha-3 がリリース:グリッドの改善、flexboxのサポートなど

Bootstrap3 に続く メジャーバージョンアップである Bootstrap4 の Alpha-3 が7月29日にリリースされました。詳細は、Bootstrap の公式ブログに掲載されています。

Bootstrap4 Alpha-3 の変更点

今回の Alpha-3 における大きな変更点は以下の通りです。

  • グリッドシステムに新しい mixin やクラスを追加しアップデート
  • レイアウトオプションとバリデーションのスタイルを改善
  • テキストレンダリング改善のためにフォントをOS・デバイス毎のシステムフォントに変更
  • セレクターの改善
  • 新しいクラスの追加によるフォームの改善
  • カスタマイズのための変数を追加
  • ドキュメントをアップデート(コンポーネントの説明など)
  • flexboxプロパティ の積極的なサポート(特にグリッドシステム)
  • HTML要素と区別するためにクラス名 .label を .tag に変更
  • 不具合などの修正及び不要なコードの削除

Bootstrap の Github を見る限り、今後のリリースは Alpha-4、Alpha-5 と続くことになりそうです。

また、Bootstrap3 もマイナーバージョンアップが続けれており、7月25日にはバージョン3.3.7がリリースされ jQuery3 のサポートが追加されました。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square

購読

平日・毎朝更新中