FTPサーバーとは? 基本的な使い方と設定

自分でホームページを作ってインターネットでいざ公開しようとすると、FTPとかFTPサーバーという言葉が出てきます。たまに耳にする言葉だけど、そもそもFTPとはどんなものなのか、どのように使うものなのかいまいちよくわからない。そんな方も少なくないのではないでしょうか? この記事ではFTPサーバーとは何なのか、その基本的な使い方と設定方法をご紹介します。

FTPサーバーとは?

FTPとは?

FTPは、File Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル)の頭文字をとったもので、日本語では「ファイル転送プロトコル」と訳されます。ネットワーク上でファイルの転送を行うための通信プロトコルの1つであり、下記のような用途で利用されます。

  • クライアントPCからFTPサーバーへのホームページ用各種データ(HTMLソースや画像など)等のアップロード
  • FTPサーバーからクライアントPCへの各種データ等のダウンロード
  • フリーウェアやシェアウェアなどのコンピュータプログラムの提供

FTPサーバー=ファイルの送受信を行うサーバーソフトウェア

FTPサーバーとは、このFTPというプロトコル(ルール)でファイルの送受信を行うサーバーソフトウェアのことを指します。UNIXなどで動作するFTPサーバーソフトは数多く開発されており、その多くがオープンソースソフトウェアとして公開されています。

また、Windows Serverが標準搭載しているIIS(Internet Information Server)にはFTPサーバ機能が搭載されており、Vista 以降であれば、Microsoft FTP Service を使用して、比較的簡単にFTPサーバーを立ち上げることができます。

FTPサーバーとFTPクライアントソフト

FTPサーバーに接続し、ファイルの送信(アップロード)を行ったり、サーバーに保存されたファイルのダウンロードを行ったりするには、FTPクライアントソフトが必要になります。なお、最近のウェブブラウザはそうした機能を備え、FTPクライアントソフトとして使用することができるものが多くなっています。

代表的なクライアントソフト「FFFTP」

FFFTPとは

FFFTPは、FTPクライアントソフトとして定番とも言える人気の国産フリーソフトです。2011年に原作者による開発は終了し、現在は有志によりオープンソースで開発が行われています。

FFFTPの設定方法

  1. まずはFFFTPをPCにインストールします。ソフトは、下記のサイトから無料でダウンロードすることができます。
    FFFTP(窓の杜)
    FFFTP(Vector)
  2. インストールが完了したらFFFTPを立ち上げ、「接続」→「ホストの設定」をクリックします。
    1ホストの設定
  3. 「ホストの一覧」が表示されたら「新規ホスト」をクリックします。
    2新規ホスト
  4. 「ホストの設定」の「基本」タブをクリックし、下記のように設定し「OK」をクリックします。
    3ホストの設定
    ホストの設定名:任意の名称
    ホスト名、ユーザー名:サーバー管理者から提供されたホスト(FTPサーバー)名、ユーザー名
    パスワード:サーバー管理者から提供されたパスワード
    ローカルの初期フォルダ、ホストの初期フォルダ:空欄
  5. 「ホスト一覧」画面に戻ったら、先ほど設定した(任意の名称)を選択し「接続」をクリックします。
    3-2ホスト一覧
  6. 接続に成功すると、以下のような2つの枠が横に並んだウィンドウが表示されます。左の枠には接続元のPCのフォルダ/ファイルが、右の枠には接続先のFTPサーバー内にあるフォルダ/ファイルが表示されます。
    4接続完了

以上で、FFFTPの設定は完了です。

まとめ

FFFTPは、自分でホームページを作ったりする人には欠かせないソフトです。右の枠から左の枠(ダウンロード)、左の枠から右の枠(アップロード)にファイルをドラッグ&ドロップするだけでファイルのダウンロード/アップロードが行えるなど、使い方も簡単なのでおすすめです。


イベント