OneNoteのノートを共有する方法

今回は、OneNoteのノートブックを他のユーザーと共有する方法を紹介します。

ノートブックをOneDriveに移動する

OneNoteのノートブックを他のユーザーと共有するためには、OneDriveにノートブックデータがある必要があります。

1. OneNote で、OneDrive 上で共有するノートブックを開く

2. 「ファイル」メニューの「情報」から、「Webまたはネットワーク上で共有」をクリック

00_共有

3.「ノートブックの共有」で、「ノートブック名」を入力し、「ノートブックの移動」をクリック

01_共有

OneDriveのノートブックが移動して、同期されます。

02_共有

「ノートブックは新しい場所と同期されるようになりました。」という移動を確認するメッセージが表示されます。

04_共有

メールで招待

1. 「ファイル」メニューの「共有」から、「ユーザーと共有」をクリック

05_共有

2.ノートブックを共有するユーザーの名前またはメール アドレスを入力する

09_共有

右側のプルダウンメニューで「編集可能」か「表示可能」かを選びます。

3. 「共有」ボタンをクリック

共有されたユーザーには、招待メールが届き、そこから、OneNote Onlineで編集もしくは閲覧表示ができるようになります。

共有リンクの設定

他のユーザーがノートブックを表示または編集できるリンクを生成できます。招待したユーザーが、別のユーザーにリンクを転送することで、電子メールを知らないユーザーにも共有することができます。

1. 「ファイル」メニューの「共有」から、「共有リンクの設定」をクリック

03_共有

2. 「表示リンク」、「編集リンク」で「リンクの作成」をクリック

まとめ

OneNoteは、ノートブックを共有するというより、そもそも共有することが前提の設計になっているようです。1人で使う場合でもOneDriveに保存しておくと、自分の他のデバイスからもアクセスできますから、便利になります。皆さんも使ってみてはいかがでしょうか?