Dreamweaver Beta 2 がリリース

Dreamweaver CC 2017 Beta 2 がリリースされたことが発表されました。

モダンな黒をベースとした UI に変更され、内部的にも Brackets のコードエンジンを移植するなど大幅リニューアルされた Dreamweaver CC 2017 Beta(6月22日リリース)から、数ヶ月ぶりのアップデートとなります。

Dreamweaver Beta 2 における改善点

検索・置換の高速化と改善

ショートカットキー「Ctrl/Cmd+F」で、検索・置換バーがツールバーが表示され、検索語句を入力するとコードで該当する箇所がハイライトされます。

ライブプレビュー機能の改善

リアルタイムライブプレビュー機能により、変更箇所を即座にブラウザで確認できるようになります。保存やそのほかのボタンをクリックする必要もありません。また、ライブプレビューをするURLはQRコードで読み取りスマートフォンで確認することもできます。

UXの改善

プロパティインスペクターとCSSデザイナーパネルが、テーマに合わせたUIになるように改善されました。

そのほか、今回のリリースにはコピー&ペーストに関係するいくつかの不具合をはじめとするバグフィックスが含まれます。

Dreamweaver CC 2017 からは、 Sass/LESS がコンパイルできるようになり、動作も軽快になっているので改めて今後注目していきたいテキストエディターとなりそうです。