情報共有ツール Kibela が先行登録中:Blog + Wiki をマークダウン記法で

株式会社ビットジャーニーによる新しい情報共有ツール Kibela がプライベートベータ版をリリース。現在、先行登録を受付中となっています。

先行登録の段階から既に話題になりつつある注目の Kibela について簡単に紹介してみたいと思います。

Blog + Wiki による情報共有をマークダウンで

Kibela は、社内の情報共有サービスです。開発、営業、総務などのように情報が流れるフィードを分けることができるので、小さなスタートアップでも大企業でも情報が適切に流れる仕組みとなっているそうです。

また、チームで編集できる Wiki と個人のメモ・考えを共有する Blog に分かれているので、Wiki では共有しにくかったり見つけにくかった情報もオープンにすることができます。

マークダウンや通知、テンプレート、外部サービス連携も

Kibela ではマークダウン記法をサポートしているそうで、これも嬉しいポイントです。

また通知機能や議事録のテンプレート機能、Webhook による外部サービス連携なども用意されており、かゆいところに手が届くサービスとなりそうです。

UX MILK 編集部ではまだ試せていないですが、プライベートベータ版を使ってみたらレビューしてみようと思います。


イベント