Googleマップで地図を印刷する方法

Googleマップで表示した地図を持ち運びたいことは誰でもあると思います。iPhoneなどのスマートフォンで検索した場合はそのまま見ることができますが、デスクトップパソコンで検索した画面を持ち運ぶのは困難です。そういった時に使えるのが「印刷機能」です。Googleマップでは2つの印刷を行うことが可能です。今回は、Googleマップで表示した地図を印刷する方法についてまとめてみました。

Googleマップの地図を印刷しよう

まずは、Googleマップを表示しましょう。Googleマップ

地図自体を印刷したい場合

Googleマップで印刷したい地図を開きます。左上の検索ボックスから施設名や住所を入力して検索するか、もしくは地図を動かして表示させましょう。

1

ズームイン、ズームアウトをさせて印刷したい地図を画面いっぱいに表示させます。検索ボックスの左側にある「三」ボタンをクリックしてメニューを表示させましょう。

2

いくつかメニューが表示されますので、その中から「印刷」マークをクリックしましょう。

3

印刷する地図にメモを入力することができるので、何を表示させた地図なのかなどわかりやすい名前を入れておくと良いでしょう。メモは入力しなくても構いません。

その後右上の「印刷」ボタンをクリックして印刷を行いましょう。使っているブラウザによって開かれる印刷ダイアログボックスは違いますが、画面の指示に沿って地図を印刷しましょう。

ルートを印刷したい場合

4

次に、Googleマップで検索したルートの印刷方法です。まずはGoogleマップで出発地点と終点地点を選びましょう。

5

左側にいくつかのルートが表示されますので、ルートを一つクリックします。そして表示された「詳細」ボタンもクリックしましょう。

5

ルートの詳細が表示されますので右上の「プリンターマーク」をクリックして印刷ダイアログボックスに移ります。

6

ルートの印刷では、「地図を含める」もしくは「テキストのみ」での印刷が選べますので印刷したい方を選ぶと良いでしょう。

まとめ

今回紹介したGoogleマップの印刷方法は、メニューを開いて印刷する方法ですがメニューを開かずとも、「Ctrl+P」で直接印刷画面を表示させても印刷することは可能です。他のソフトなどで「Ctrl+P」になれている方はこちらの方が短い時間で行えるので良いかもしれません。


イベント