Googleマップで航空写真を見る方法

Googleマップでは、通常の地図の他に写真で地図を表示できることをご存じでしょうか。パソコンでもスマートフォンでもGoogleマップの航空写真に切り替えるのは簡単です。今回は、Googleマップで航空写真を見る方法についてご紹介します。

Googleマップの航空写真

パソコンで航空写真を見る方法

まずは、Googleマップを開いてみましょう。

2016-08-03_23h20_50

左上の検索ボックスから確認したい場所の名称や住所を入力するか、地図自体を動かして画面に表示させましょう。地図を表示させたら左下に「Earth」という小さなアイコンがありますのでこちらをクリックしてみましょう。

2016-08-03_23h21_53

すると、先程までの地図が航空写真に切り替わります。この状態でズームインもズームアウトもできますし、もちろん検索をすることもできます。

2016-08-03_23h22_36

どんどんズームインをすると、駐車している車まで見えます。また右側にいくつかメニューがあるのですが「3D」をクリックすると通常は真上から撮影された航空写真の表示ですが建物を3D視点で見ることができます。

スマートフォンで航空写真を見る方法

IMG_3081

スマートフォンのアプリで航空写真を表示させたい場合は、まず検索ボックスの左側にある「三(メニューボタン)」をタップしましょう。

IMG_3082

表示されたメニューの中から「航空写真」をタップして選択します。

IMG_3083

すると、パソコンと同様に地図が航空写真になって表示されます。スマートフォンでも同様にこのままズームインズームアウトをしたり、検索することが可能です。

まとめ

Googleマップの航空写真の表示方法は以上になります。元の表示に戻したい場合は、同じ操作をすることで戻すことが可能です。おもしろい使い方ですと、ナスカの地上絵などを見ることも可能です。日本でも建物の上に記号や会社のロゴを書く企業もありますので探してみるのも良いかもしれません。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square