ツイキャスでのコラボ配信とは? 解説とやり方

ツイキャスには「コラボ配信」という機能があります。これは別の配信者や視聴者と一緒に配信ができる機能です。コラボ配信には様々な種類の配信方法があります。今回は、コラボ配信の方法と種類を紹介していきます。

コラボ配信の方法

コラボ配信の方法は簡単です。まず、コラボモードを選択して配信を開始します。そして配信を見た相手側が参加申請を出してくるので許可します。するとコラボ配信が成立します。参加する側はコラボ配信の相手の放送ページへ行き、「この配信にはあと○人コラボできます」というメッセージをクリックすることで参加申請を出せます。

ツイキャスでのコラボ配信の種類

ツイキャスでのコラボ配信には4つの種類があります。種類によって参加人数や選べる配信方法が違います。

コラボ・ペア

自分ともう一人の配信者によるコラボ配信です。動画での配信か音声のみのラジオ配信化を選ぶ事が出来ます。

コラボ6

最大で自分を含めて6人の参加者によるコラボ配信です。ラジオか動画かを選べます。この配信は特別な配信で、放送を何回か配信して参加者のレベルが18以上でなくてはなりません。

ラジオコラボ6

コラボ6のラジオのみの配信です。こちらはレベルによる制限はありません。

誰でもコラボ

ツイキャスで試運転されているコラボ配信です。このコラボ配信はランダムに別の配信者とコラボ配信ができます。ラジオ配信かつスマートフォンのみで利用できます。

まとめ

いかがだったでしょうか。コラボ配信によってラジオのトーク番組のようなことをしたり、配信者同士の交流を深めたりすることができます。ぜひ活用してください。