ツイキャスの配信を録画してダウンロードする方法

ツイキャスは動画を録画し保存することができます。録画された動画は一定期間たつと消えてしまうので、いつでも見られるという訳ではありません。今回は、そんな録画放送をダウンロードして保存することでいつでも見られるようにする方法を紹介していきます。

録画した配信をダウンロードする方法

録画した配信をダウンロードする方法は、自分が配信者か視聴者かで変わってきます。

自分が配信者の場合

配信が終わり、放送を録画したら編集画面を開いてください。編集画面にダウンロードするためのボタンがついているのでそれをクリックするとダウンロードして保存することができます。

自分が視聴者の場合

自分が見た放送を保存したい場合、まず前提として相手が録画を保存している必要があります。

保存されている録画放送をダウンロードするためには、動画をダウンロードするアプリを使う必要があります。動画をダウンロードできるアプリはPCなら「ツイキャス録画君」を使用し、iPhoneなら「Clip Box」というアプリを使いましょう。「ツイキャス録画君」の場合はライブのアドレスを入力するだけ、「Clip Box」の場合は録画放送を再生しながらアプリを操作するだけでダウンロード保存が可能です。

また、「ツイキャス録画君」は「ツイキャス監視君」というアプリを併用することで、指定した配信者の放送が配信されたら自動的に録画されるようにすることもできます。簡単なのでぜひ活用してみましょう。

まとめ

どれも簡単な方法なので、ぜひツイキャスで配信を録画する方法を利用して、いつでも動画を見られるようにしてみましょう。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square