Javaで文字列を置換する:replace(), replaceAll(), replaceFirst()

Java で文字列を置換するときには、String クラスに組み込まれている、replace(), replaceAll(), replaceFirst() のメソッドを使うと簡単に実現することができます。ここでは、これらのメソッドの使い方と違いについて説明します。

文字列を置換する:replace()

replace() を使うときは以下のように記述します。

対象の文字列.replace(置換される文字列, 置換する文字列)

replace() は、対象の文字列から第1引数で指定した文字列を検索し、マッチした文字列を第2引数で指定した文字列で置換します。そして、置換後の文字列を戻り値として返します。

以下は、replace() を使用したサンプルです。

String str1 = "abc123def123";
String str2 = str1.replace("abc", "0");
System.out.println(str2);

上のプログラムでは、文字列 abc123def123 の中にある文字列 abc を 0 に置換しています。結果として、置換後の文字列 01230123 が表示れます。

文字列を正規表現で置換する:replaceAll()

単純な文字列置換の場合は、replace() を使うことで実現できますが、正規表現を使いたい場合は replaceAll() を使います。

対象の文字列.replaceAll(正規表現, 置換する文字列)

replaceAll() は、対象の文字列から第1引数で指定した正規表現のパターンで文字列を検索し、マッチした文字列を第2引数で指定した文字列で置換します。そして、置換後の文字列を戻り値として返します。

以下は、replaceAll() を使用したサンプルです。

String str1 = "abc123abc123";
String str2 = str1.replaceAll("[a-z]+", "0");
System.out.println(str2);

replaceAll() の第1引数では正規表現を指定しており、小文字のアルファベットの繰り返しを見つけたら 0 に置換します。結果として、置換後の文字列 01230123 が表示れます。

最初のひとつだけ置換する:replaceFirst()

replaceFirst() は対象の文字列の中から最初にマッチした文字列だけを置換します。

対象の文字列.replaceFirst(正規表現, 置換する文字列)

replaceFirst() は、対象の文字列から第1引数で指定した正規表現のパターンで文字列を検索し、最初にマッチした文字列のみを第2引数で指定した文字列で置換します。そして、置換後の文字列を戻り値として返します。

以下は、replaceFirst() を使用したサンプルです。

String str3 = "abc123abc123";
String str4 = str3.replaceFirst("[a-z]+", "0");
System.out.println(str4); // 0123abc123

replaceFirst() の第1引数では正規表現を指定しており、小文字のアルファベットの繰り返しを見つけたら1回だけ 0 に置換します。結果として、置換後の文字列 0123abc123 が表示れます。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square