誰でも簡単に!無料・有料のおすすめバナー作成サービス


バナーがすぐに必要なとき、自分で一からデザインを考えて作成するのはとても時間がかかってしまいます。

そんな時には、必要なバナーのデザインやクオリティに合わせて、有料・無料サービスを使い分けて素敵なバナーを作成するとよいでしょう。

この記事では、バナーを作成できる有料・無料サービスを紹介しています。

無料サービス

Canva

2016-08-09_14h16_50

デザイン性の高いバナーを作成することができるサイトです。豊富な素材、テンプレートや、チュートリアルのサポートも万全で、全て無料で使用することが可能です。ユーザー登録が必要ですが、作成したデータをクラウド上に保存しておくことができるので、簡単にアクセスできます。

英語サイトのため、日本語フォントには対応していませんが、とても便利なサービスです。

バナー工房

2016-08-09_14h17_22

バナーを作成するには、画面上部の“アイコン/バナー作成”、または右列の“バナー作成はこちら”をクリックしてください。目的に応じたバナーのサイズを選択し、色やカテゴリーから様々な素材を選択してバナーを作成することができます。

こちらのサイトは、日本語フォントにも対応しています。

有料サービス

クラウドワークス

2016-08-09_14h17_58

必要なバナーの情報を掲載すると、Webデザイナーがバナーデザインを提案します。その後、デザインをコンペ形式で選択するため、自分の予算にあった希望のデザインの提案を受けることができます。

クラウドワークスは発注者と受注者の間でトラブルが起きないように、料金は仮払い方式で、銀行振込やクレジットカード決済が選べます。

バナー制作ふりーく

2016-08-09_14h18_21

静止画バナー・GIFアニメーションバナー・Flashアニメーションバナーなどのバナーを最短1日で納品してくれます。納品前であれば、軽微な修正は基本無制限で無料で行ってくれます。納品形式は、メール経由だけでなく、CD-ROM郵送等も可能です。

納期は1日・2日・3日・5日・7日から選択することができ、料金は先払いで銀行振り込みです。

バナーチャンネル

2016-08-09_14h18_47

静止画バナー・GIFアニメバナーなどのバナー制作の依頼ができます。当日納品で、バナーの縦と横の長さの合計で料金が決まります。静止画バナーに関しては、1301px以上は見積もりが必要となります。

制作実績が掲載されているので、どのぐらいのクオリティのものができるかを見ることができます。完成したバナーは、基本的には3回までは無料で修正することが可能です。また、軽微であれば3回目以降も無料修正してもらえます。

納期は2~3営業日で、料金は先払いの銀行振り込みです。


イベント

2017/10/06(金)
UX School(全10回)