Siriは電源接続なしでも起動する?

Siriは、今やiPhoneでは欠かせなくなった便利な機能のひとつです。その性能はただの機能という言葉だけでは表せられない程多くのことを行ってくれます。使い方も簡単で、「hey Siri!」と呼びかけるだけで起動すます。

しかし、このSiriですが、以前は電源に接続していないと起動しないという問題がありました。現在は電源接続なしでも使えるようになっているようです。今回はこのSiriと電源接続との問題についてご説明します。

電源接続なしでも起動するのか

以前のiPhoneでは、電源に接続していないと「hey Siri!」と呼びかけても反応がなく、ホームボタンの長押しが必須となっていました。ですが、Appleが常にさまざまな更新をしているおかげで、現在のiPhoneでは電源に接続していなくてもSiriを起動することが可能になりました。

しかし、全てのiPhoneに対応しているわけではありません。現在、電源接続なしでSiriの起動ができるのはiPhone 6sとiPhone 6sPlusのみなので注意しましょう。

iPhoneの中に組み込まれているA9チップとM9モーションコプロセッサにより、パフォーマンスがよくなったことから電源接続なしでもSiriを起動することが可能となったというわけです。

まとめ

Siriは外出先で現在地の天気や飲食店情報などをすぐに探すことができ、非常に便利な機能です。現在のSiriは非常に性能が上がっているため、何度もSiriに話しかけていると、持ち主の声を聴き分けることができるようにもなっています。今秋に一般提供を開始するmacOS Sierraにも搭載される予定ですので、まだ使ったことがないという方はぜひ一度使ってみてください。