Chromeのブックマークをエクスポートして移行する方法

パソコンでインターネットを見る際に使うブラウザは様々あります。日本では「Google Chrome」、「Internet Explorer」、「Firefox」、「Safari」など、様々なブラウザが使用されています。複数のブラウザを利用したり、元々使っていたブラウザから他のブラウザを使用したいというときに悩むのが「ブックマークの再登録」でしょう。

今回は、現在Google Chromeをお使いの方が他のブラウザを利用する際のブックマークのエクスポート方法について解説致します。

エクスポートとは

エクスポートとは、そのまま訳すと「輸出」という意味になります。パソコン用語としては一般的に「ほかのアプリケーションで読み込める形式に出力する作業」のことを指します。

逆の意味で「インポート」という言葉があり、パソコン用語では「他のアプリケーションで作成したファイルを読み込み利用できるようにすること」を指します。

この2語は同時に使うことが多いので一緒に覚えておくと良いでしょう。

Google Chromeからのエクスポートの方法

1

まずは、Google Chromeを開きましょう。右上に三本線のメニューボタン(1)がありますのでこちらを左クリックします。

下部に開かれたメニューより「ブックマーク」(2)にカーソルを合わせると左側に別のメニューが開かれます。その中から「ブックマークマネージャ」(3)を左クリックしましょう。

2

新しいタブが開かれ、ブックマークマネージャが開かれます。「管理」(1)を左クリックするとメニューが開かれますのでこちらから「HTMLファイルにブックマークをエクスポート」(2)を左クリックします。

3

ファイル名は変更しても問題はありません。保存したい場所を選択し、「保存」を左クリックしましょう。

まとめ

Google Chromeのブックマークのエクスポートについては以上になります。このファイルを作成し他のブラウザにインポートをすることでGoogle Chromeのブックマークを全て移行することが出来ます。