Windowsタスクマネージャーの起動方法&ショートカット

パソコンの動作が遅くなったり、固まったりした際に重宝するタスクマネージャーですが、起動するにはキーボード・ショートカットだとキーを3つ同時に押さなければならず、マウスを使ったやり方でも最低2回はクリックしなければなりません。

今回は、Windows10で管理者ユーザーとしてログインしている時にタスクマネージャーをクリック1回で起動する方法をご紹介します。

タスクマネージャーとは

タスクマネージャーとは、Windowsパソコンで動いている様々なプログラム(これらを総称してタスクと呼びます)を管理(マネージ)するツールです。

ショートカットアイコンを作る

タスクマネージャーを1クリックで起動するには、ショートカットアイコンを作成してデスクトップに置いておくのがお勧めです。作成手順は以下の通り。
デスクトップの空いているところにカーソルを置いて右クリックします。
ポップアップメニューが表示されるので、[新規作成]>[ショートカット]の順に左クリックします。

fig.1

ショートカット作成のウインドウが表示されるので、「項目の場所を入力してください」の欄に「taskmgr」と入力し、「次へ」を押します

fig2

画面が切り替わるので、「このショートカットの名前を入力してください」の欄に「タスクマネージャー」と入力し、「完了」を押します。

fig.3

これで、デスクトップにタスクマネージャーのショートカットアイコンができ、クリック1回でタスクマネージャーが起動するようになりました。

fig.4

まとめ

パソコンの操作はほとんどマウスで済ましてしまう、でもときどきタスクマネージャーのお世話になる、という方には有効な方法ではないでしょうか。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square