マインドマップが簡単に作れるWin/Mac用フリーソフト

連想を繰り返すことによって思考を整理、⾒える化して問題解決に結びつけるための強力なツールになるマインドマップ。基本は手書きですが、ビジネスシーンで利用するにはやはりパソコンを使うほうが便利です。

今回は、無料で使えるマインドマップ作成ソフトの中から、十分実用に耐えるものをいくつかご紹介します。

マインドマップを作成するフリーソフト

FreeMind

オープンソースで開発されているマインドマップ作製ソフトウェアです。Windows版、Mac OS X版、Linux版があり、さらにJavaのソースコードも公開されています。

描画機能がないのが残念ですが、そのぶん動作が軽快で、マップが大きく、つまり情報量が増大しても動作に影響が少ないのが特長です。

Xmind

香港のXMind社がオープンソースで開発しているマインドマップ作製ソフトウェアです。こちらもWindows版、Mac OS X版、Linux版があり、無償版のほかに有償版もあります。

描画機能もあり、さらにフィッシュボーンチャート、ツリー図、組織図、ロジックチャートなど多彩な表現が可能です。

EasyStep

前述のFreeMindとXmindがパソコンにインストールして利用するソフトウエアであるのに対し、EaseStepはWEBブラウザで動作するWEBアプリケーションです。WEBアプリであることの最大の強みは作成したマップを公開し、関係者と共有することができることです。

MindMeister

MindMeisterもEasyStepと同様、WEBアプリケーションです。iPhone、iPad版もあるので、アイデア次第ではおもしろい使いかができるかもしれません。

まとめ

マインドマップ作成ソフトとしては、MindManagerやマインドマップ考案者トニー・ブザン純正のiMindMapといった有償ソフトウエアが優れものですが、今回ご紹介したフリーソフトでも十分使えます。

他にもフリーソフトがいくつかありますので、気に入ったソフトを探して使い込み、マインドマップの威力を十分に発揮していただけたらと思います。