ノンデザイナーでも配色に困らないカラーパレットツール10選

UX MILK編集部

モノづくりのヒントになるような記事をお届けします。

色はデザインにおいて重要な役割をもち、色の組み合わせひとつでユーザーに与える印象は大きく変わります。しかし、配色を決めるのはなかなか難しく、悩んでしまいがちです。

今回はそのようなときに役立つ、配色を提案してくれるサイトや、配色がコレクションされているサイトを紹介します。配色のアイデアを与えてくれるサービスばかりなので、ぜひ活用してみてください。

HELLO COLOR

hello_color

http://jxnblk.com/hello-color/

クリックすることで2色の色の組み合わせを提案してくれるサイトです。また、スペースキーを押すことで、提案された2色に合う色を表示してくれます。配色のデザイン知識がなくても使うことができる便利なサービスです。

PALETTABLE

palettable

http://www.palettable.io/

提案された色が「好き」か「嫌い」かを選択していくだけで、カラーパレットが完成します。その色が「Like」だった場合はLキー、「Dislike」だった場合はDキーを押すだけです。後は選択された色にマッチする色を自動的に提案してくれます。

COOLORS

coolors

https://coolors.co/

スペースキーを押すたびに、5色の鮮やかなカラーパレットを作成してくれるサービスです。お気に入りの色があれば、その色だけ変更しないようにロックをかけることも可能です。色の組み合わせごとにURLが生成されるので、シェアも手軽にすることができます。

LOLCOLORS

lol_colors

http://www.lolcolors.com/

涙の形をした4色の組み合わせをキュレーションしてくれるサービスです。可愛らしい色の組み合わせが数多くまとめられています。サイドバーから更新順や人気順でソートすることができ、色の組み合わせが探しやすいです。

Color Lisa

color_lisa

http://www.colorlisa.com/

世界の名作に基づいたカラーパレットが集められたサイトです。それぞれのカラーパレットは、世界の偉大なデザイナーや芸術家などの作品に使われているものです。たとえば、ピカソやゴッホが描いた絵にはどのような配色が使われているのか見ることができます。名画に使われている配色を参考にできる面白いサイトです。

Color Hunt

color_hunt

http://colorhunt.co/

4色の色の組み合わせがコレクションされたサイトです。トレンドや人気順で検索することができます。

また、Chromeの拡張機能を入れると新しいタブを開くたびに、美しい色の組み合わせを提示してくれます。思いがけずタブを開いたときに、気に入った配色に出会えるかもしれません。

BrandColors

brandcolors

https://brandcolors.net/

海外の有名サービスのブランドカラーがコレクションされたサイトです。GoogleやFacebookを始め数多くのサービスの色がコレクションされています。有名サービスの配色を参考にしたい方におすすめです。

COLORION

colorion

http://www.colorion.co/

5色の色の組み合わせがまとめられたサイトです。このサイトではカラーパレットの種類を選ぶことができ、マテリアルデザインやフラットデザインで使える色の組み合わせを探すことができます。種類はヘッダーの「PALETTES」から選択可能です。

Random Color Palettes

random_color_palettes

https://randomcolorpalettes.com

スペースキーを押すたびに、5色のカラーパレットを作成してくれるサービスです。色の組み合わせごとにURLが生成されるので、作成されたカラーパレットを手軽に共有できます。

ColorDrop.io

color_drop

https://colordrop.io/

4色の色の組み合わせがコレクションされたサイトです。表示されているカラーパレットをクリックすることで色の詳細な情報を確認することができます。あなたの気に入った組み合わせがきっと見つかるでしょう。


イベント

2017/10/06(金)
UX School(全10回)