Unroll.Meー読まないメルマガとさようなら

UX MILK編集部

モノづくりのヒントになるような記事をお届けします。

次々に送られてくるメルマガ、全部に目を通していますか?今回は日本ではあまり見かけない、メルマガを管理するアプリ、Unroll.Meを紹介します。

Unroll.Meでできること

まずはじめにメールアドレスを登録すると、Unroll.Meがメルマガを検出してくれます。

このメールアドレスでは6種類のメールマガジンや通知を受け取っていました

このメールアドレスでは6種類のメルマガや通知を受け取っていました

そのメルマガを「配信解除」「キープ」「ロールアップ」に分類していきます。

Instagramの通知メール。右にフリックでキープ

Instagramの通知メール。右にフリックでキープ

Unroll.Meの特徴は、配信解除とそのままキープの中間、ロールアップがあるところです。
ロールアップに分類されたメールはそのまま受信ボックスには送られず、1つにまとめられ、1日に1回設定した時間に配信されます。(もちろんこれも無効にできます)

毎日配信されるようなニュースなどは、個々に来るとメールボックスがどんどん埋まってしまいますが、ロールアップに分類しておけば1つにまとめてくれるのですっきりします。

「たまに見ることもあるけど、受信ボックスを圧迫してほしくない」といった判断に迷うメルマガもひとまずロールアップに分類しておくことができます。ざっくり振り分けた後に、ロールアップリストを眺めながらどうするか決められるので、優柔不断な方にも優しい設計です。

※Unroll.Meが対応しているのは、gmailやyahooメールといった、いくつかのメールサービスのみになります。

日本と海外のメルマガ(Newsletter)の違い

日本のメルマガの登録解除フローは複雑なものも多いので、英語圏のメルマガ(Newsletter)を主として想定しているUnroll.Meで配信を解除できるとは限らないようです。日本でこのようなサービスを見かけないのもそのせいかもしれません。

海外のサービスでは、メルマガ下部にある解除リンクをタップ・クリックするだけで配信解除できてしまうものが多いです。

タッチデバイス向けアプリならではのUI

左にスワイプすると配信解除

左にスワイプすると配信解除

Unroll.Meにはウェブ版とiOSアプリ版があります。iOSアプリ版では、スワイプでカードを画面外に捨てるような動作で、メルマガを3種に分類していきます。

このUIは、異性の写真カードを左右に好きか嫌いか振り分け、「好き」同士をマッチングする出会い系アプリTinderで有名な、スマホと相性の良いカードUIです。圧倒的速さで覚える英単語学習アプリmikanをはじめ、いろいろなアプリでこのUIは採用されています。

このタイプのUIは、ユーザーに「Yes/No」「好き/嫌い」のようなシンプルな選択を繰り返してもらう場合はとても相性が良いです。

また、写真や単語など、ユーザーがぱっと見るだけで判断できるものに向いています。

まとめ

Unroll.Meの場合、メルマガの選定という、通常は重い腰を上げなければいけない面倒な作業を、UIにこだわったカジュアルなアプリで楽しく、簡単なものにしています。

また、Unroll.Meを通じて、「メルマガに対する日本と海外のスタンスの違い」が明らかになりました。慣習や文化の違いが生み出すこのような差異は、メルマガ以外にも見られます。海外にも展開するサービスを作るときには、よく考える必要がありそうです。