iPadに入れておきたいカメラアプリ6選

iPadで写真を撮ることはあまりないという人もいるかもしれませんが、実はiPadのカメラはiPhoneと同じくらい高性能です。そんなiPadのカメラを最大限活かしてくれるカメラアプリを紹介します。

プロカメラ              

撮影をするときの設定の細かさや、明るさの補正、撮影後のトリミング機能が搭載されているため、まるで一眼レフを使っているかのような使い心地のアプリです。簡単にプロ級の写真を撮ることができるため、写真にはとことんこだわりたい、そして撮った写真を加工してさらに良くしたいという人におすすめです。

マナーカメラ

今写真を撮りたいけど、シャッター音が気になる...そんなときはこのアプリです。シャッター音なしで高画質な写真が撮れるのはもちろんですが、動画も撮れるので便利です。

タイムマシンカメラ

写真を撮ったときに確認してみると、シャッターチャンスを逃してしまいがっかりした経験はありませんか? このアプリは写真を撮った最長9秒前の過去を撮影できるアプリです。ここだけは逃したくない!というときにぴったりのアプリですね。

Luma Video Camera

動画を撮影していると、手ブレがどうしても気になってしまうという人は多いかと思います。持って移動してしまうと余計にブレが大きくて見るときに酔ってしまうということも…。このアプリは手ブレ補正の力が強力なので、手ブレを気にせず撮影をすることができます。ただし、多少画質が落ちてしまうので注意がしてください。

夜撮カメラ

夜撮とあるように、夜など暗い空間での撮影専用のアプリです。光量の少ない夜景の撮影に起こりがちな手ブレを補正してくれる他、長時間露光撮影もできるため、夜景を綺麗に撮影したい人にはもってこいのアプリです。

一眼トイカメラ

一眼レフのように綺麗な写真が撮影できるのはもちろんですが、色味やボケなどを調整することもできるので簡単にトイカメラ風の写真を撮ることができます。SNSにオシャレな写真を投稿したいときなどにオススメです。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square