iPad経由でテザリングをする方法

外出先でパソコンを使いたいけどWi-Fiがない…という経験はありませんか?

今回は、iPad経由でテザリングをする方法について紹介します。

テザリング(インターネット共有)とは

iPadをWi-Fiルータのようなアクセスポイントとして、パソコンやタブレット、携帯ゲーム機器などを外出先でインターネット接続できるようになる機能です。

テザリングの注意点

テザリング機能に対応しているiPadでテザリングを行う場合、各キャリアとのオプション契約が必要な場合があります。
また、iPadでデータ通信量が一定量(契約量)を超えると、通信速度が制限される場合がありますので、各キャリアに確認をしてください。

テザリングの方法

iPadでテザリング希望を有効にするためには、下記の方法で設定が必要となります。

iPadでの設定

1.「設定」→「インターネット共有」をタップします。
2.「インターネット共有」を「ON」にします。

2
3. iPadでWi-Fi/Bluetoothがオフになっている場合、確認画面が表示されるため、「Wi-Fi/Bluetoothをオンにする」をタップします。
 ※Wi-Fiでテザリングしたい場合、Wi-Fi接続するための「ネットワーク名」、「パスワード」は「インターネット共有」画面で確認できます。
また、テザリング時のパスワードを変更する場合、Wi-Fiでテザリングする際に必要なパスワードは、「インターネット共有」画面の「Wi-Fiのパスワード」をタップすることで表示される画面から変更することができます。

テザリングを行う機器の設定

Wi-Fiにてテザリングを行う場合

1.テザリングを行いたい機器のWi-Fi接続画面で、先に確認したiPadのネットワーク名を選択します。
2.パスワード入力画面に、先に確認したパスワード(パスワードを変更した場合は、変更後のパスワード)を入力します。
3.インターネットが接続可能であることを確認します。

Bluetoothにてテザリングを行う場合

1.テザリングを行いたい機器のBluetooth接続画面で、「iPadの名前」を選択します。
2.ペアリングが完了し、インターネットが接続可能であることを確認します。

USB接続にてテザリングをしたい場合

1.iPadでテザリングを有効にした後、iPadとテザリングを行いたい機器をUSBケーブルで接続します。
2.接続したテザリングを行いたい機器にて、インターネットが接続可能であることを確認します。

まとめ

iPadでテザリングを行う際は、接続前にiPadでテザリング機能(インターネット共有)を有効にする必要があります。有効にした後、テザリングを行いたい機器にて、Wi-Fi、Bluetooth、USB接続のいずれかの方法にて接続を行えば、インタネットへの接続が可能となります。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square