すぐに作れる!4つの無料ロゴ作成サービスと使い方

ロゴを作るとき、テキストのフォントや色、大きさを決めたりする必要があります。さらに、シンボル入りのロゴだと、テキストとのレイアウトも考えなくてはなりません。

しかし、自分で一からシンボルを作らなくても、サービスを利用すればイメージ通りのロゴを簡単に表現することができます。

この記事では、ロゴをすぐに作成したい時に使用できるサイトを、作成例や簡単な使い方とともに紹介しています。

文字のみのロゴを作成したいとき

Cool Text【漢字・仮名可】

2016-07-27_14h27_08

シンプルなテキストロゴ作成ができるサイトです。基本的な使い方を紹介します。

1.トップページで好みのロゴスタイルを選択する


2016-07-27_17h03_15

ロゴにする文字や色などは後から変更することができます。今回はページ右上のWhiteを選択しました。

2.ロゴを編集する2016-07-27_17h04_46

ロゴのレイアウトや文字色、シャドウを選択します。基本のデザインにエンブレムがある場合は、ロゴとのレイアウトを変更することも可能です。

ロゴの編集が完了したら、Create Logoをクリックして最終確認ページに進みます。

3.ロゴをダウンロードする

2016-07-27_17h09_19

最後に、出来上がったロゴの下にある「画像をダウンロード」をクリックすると、作成したロゴをダウンロードすることができます。

フリーフォントで簡単ロゴ作成【漢字・仮名可】

2016-07-27_14h42_26

こちらも、シンプルなテキストロゴを様々なサイズで作成することができるサイトです。フォントによっては漢字に対応していないものもありますが、たくさんのフリーフォントを利用することができます。また、ロゴに枠やサークルテキストを追加したり、画像を合成したりといった加工も可能です。

1.ロゴにしたいテキストをテキストエリアに入力する

2016-07-27_17h11_53

テキストに入力した後、変更ボタンを押すとプレビューに反映されます。

2.ロゴのテキストを加工していく

2016-07-27_17h15_35

フォントサイズやテキスト色などを編集します。枠をつける場合は、枠色やシャドウ効果をつけることが可能です。

3.ロゴをダウンロードする

2016-07-27_17h19_40ロゴの編集が完了したら、ダウンロードボタンを押すと、作成したロゴをダウンロードすることができます。

シンボル入りのロゴを作成したいとき

LOGASTER【漢字・仮名可】


こちらは、シンボルのはいったロゴを作成することができます。スモールサイズのものなら、無料で作成することが可能です。簡単な使い方をご紹介していきます。

1.ビジネスタイプを選択する

2016-07-27_18h35_27

会社名とビジネスタイプを選択します。ビジネスタイプを選択すると、タイプにあったロゴのデザインを自動で作成してくれます。

2.ロゴデザインを選択する

2016-07-27_18h36_54シンボルとロゴテキストが一覧で表示されます。好みのものを選んで、“ロゴデザインの編集”をクリックします。

もしも好みのデザインがなくても、次の編集ページでレイアウトを大幅に変更することも可能です。

編集をしなくてもいいという場合は、“次へ”をクリックすると、最終確認ページまで進みます。

3.ロゴデザインの編集

2016-07-27_18h39_41

シンボルと文字のレイアウトを選択します。

2016-07-27_18h41_31シンボルを変更したい場合やテキストを編集したい場合は、シンボルもしくはテキストをクリックします。クリックすると右画面がシンボルやテキストの編集メニューになるので、好きなシンボルやテキストを選択して次へをクリックします。

4.ロゴを保存する

2016-07-27_18h44_36

最終確認ページで保存をクリックして完成です。


LogoGarden【漢字・仮名不可】

2016-07-27_15h55_12

テキストに漢字と仮名が使えないデメリットがあるものの、たくさんのシンボルの中から選択してロゴを作成することができます。低解像度のロゴのみ、無料で作ることができます。

1.シンボルを選択する

2016-07-27_18h49_51トップページ中央のMAKE A LOGO IN MINUTESをクリックすると、早速ロゴ作成画面に入ります。

左にシンボルの一覧、右が編集画面となっています。Your name hereをダブルクリックするとテキストを編集することができます。

2016-07-27_18h51_57

シンボルを変更したい場合は、編集画面上のシンボルをクリックし、左のシンボル一覧の中から好みのものを選択します。

2.シンボルとテキストのレイアウトを決める

2016-07-27_18h53_25

シンボルとテキストのレイアウトを変更するときは、編集画面右上のアイコンをクリックし、Alignment Modeに切り替えます。

2016-07-27_18h55_09

あとは、ドラッグでシンボルもしくはテキストを動かすと、中央の位置にきたときに水色の線が表示されるので、位置を揃えましょう。他に細かい編集したい場合は、シンボルやアイコンを選択してから、編集画面上のFONTやSIZEなどから適宜変更してください。

3.ロゴを保存する

2016-07-27_19h00_41保存する場合は、右上のSAVE & DOWNLOAD YOUR LOGOをクリックしてください。

2016-07-27_19h02_07ウィンドウが出るので、下部の“No thanks,~”のリンクをクリックします。

2016-07-27_19h02_21最後に“Click here~”のリンクをクリックすると、ロゴをJPEG形式でダウンロードすることができます。

まとめ

ロゴ作成には様々な編集・加工が必要なため、時間がかかります。今回紹介したような無料ロゴアプリを使って、効率的にロゴを作成をしましょう。


イベント

2017/10/06(金)
UX School(全10回)

購読

平日・毎朝更新中