iTunesの音楽をAndroidに入れる方法

iTunesといえば、iPhoneやiPad専用のアプリだと思っている方が多いかと思いますが、実はAndroidでもiTunesの機能を使うことができます。パソコンにあるiTunesの音楽をAndroid端末に入れておけば、いつでも聴けてとても便利です。

そこで今回は、iTunesを使ってAndroidに音楽を入れる方法を説明していきます。

iTunesを使ってAndroidに音楽を入れる方法

パソコンにAndroid端末をつないでもiTunesでは認識することができません。そのため、AndroidでiTunesの音楽を聴きたい場合は、iTunesで管理する音楽をAndroidへ転送する作業が必要です。

iTunesのライブラリから転送したいファイルを選び、ドラッグするだけですぐに音楽を聴くことができるので、確認してみましょう。

Androidの端末で音楽のプレイリストを作成する

まず、iTunesを起動します。「ファイル」を開き、「新規」→「プレイリスト」を選んでAndroidで使用するプレイリストを作成します。

a1プレイリストを作成したら、ライブラリにある音楽を1曲ずつ選び、作成してAndroidと名前をつけたプレイリストへドラッグ&ドロップで追加していきます。

a2

Android端末をパソコンに接続して、音楽ファイルを転送する

プレイリストにドラッグ&ドロップで入れた音楽ファイルを転送するために、Android端末をパソコンに接続します。パソコンと接続するとSDカードがマウントされますので、そこを開いてフォルダを表示します。今回はMUSICと名前をつけたフォルダに追加することにしました。

a3

iTunesを開いて、プレイリストに追加しておいたファイルを選択し、MUSICフォルダへドラッグ&ドロップします。コピーがすべて終了したら、端末を外して転送作業は完了です。あとはAndroidの音楽プレイヤーを立ち上げて再生すればOKです。

まとめ

iTunesを使ってAndroid端末に音楽ファイルを転送することで、Androidでも音楽が聴けるようになることが分かりました。今回はアプリなどを使わずに、音楽をコピーしてAndroidに転送しましたが、ソフトや専用のアプリを使ってWi-Fi経由で同期をすることもできるので、より便利にスピーディーに作業をしたい方はやってみてください。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square