Messenger(メッセンジャー)アプリの基本的な使い方

Messenger(メッセンジャー)は、通話やメールなどを無料で楽しむことができて大人気のLINEと、同じような機能を持つアプリです。Facebookを使っている人同士のやりとりはもちろん、Facebookユーザーでなくてもアプリを使うことができます。

そこで今回は、Messengerアプリの基本的な使い方を説明していきます。

Messengerアプリのダウンロードの仕方

まず、Messengerアプリをダウンロードしましょう。Android版はこちら、iPhone版はこちらからダウンロードできます。

%ef%bd%8d%ef%bc%91

%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%b3


アプリを立ち上げると、やりとりをしている相手の一覧が表示されますので、そこからメッセージを送りたい人をタップして開きます。

%ef%bd%8d%ef%bc%94


この画面から、メッセージをやりとりすることができます。

m5

Messenger持っていないFacebookの友達を、アプリに招待することもできます。招待をすると、相手にリンクメッセージが届きます。

m8

メッセージ機能の使い方

Messengerには色々な機能があります。どんな機能があるのか確認していきましょう。メッセージを送る画面の下部にアイコンがあります。

m6

Aaアイコンをタップするか、メッセージを書くをタップすると、メッセージを送ることができます。

カメラマークアイコンをタップすると、カメラアプリが立ち上がって、撮った写真を共有することができます。

画像アイコンをタップすると、端末内の画像を共有することができます。端末内の画像が開くので、そこから共有したい画像を選びます。

アイコンをタップして、スタンプを共有することができます。ダウンロードしたスタンプが表示されるので、送りたいスタンプを選んでください。

マイクアイコンをタップすると、音声を録音して送ることができます。中央に表示される赤いアイコンを押すと、録音が開始されます。

GIFアイコンをタップすると、アニメーション画像を共有できます。アニメーション一覧が表示されるので、選んでタップします。

・・・アイコンをタップすると、関連するアプリを共有できます。複数表示されたアプリの中から、共有したいアプリを選んでタップします。

無料通話や無料ビデオ通話のかけ方

Messengerにはメッセージを送るだけではなく、無料の通話機能があります。画面の上部にある電話アイコンとビデオアイコンをタップすると、通話ができます。

%ef%bd%8d%ef%bc%96

繋がると下のような画面に変わります。一番左のアイコンを押すと、スピーカーのONOFF切り替わり、真ん中のアイコンを押すと、音声のONOFF切り替わります。右側のアイコンを押すと、画面を閉じる他、下にある赤のアイコンを押すと電話を終了できます。

%ef%bd%8d%ef%bc%97

まとめ

気軽にメッセージを送れて、写真やスタンプを楽しむことができるMessengerはとても便利なアプリです。無料でいろいろな機能を使えますが、無料通話はWi-Fiで使うことをお勧めします。

4GLTEだとデータ使用量が増えてしまい、月の制限を超えてしまう可能性もあるので、そこを気を付ければとても快適に使うことができるでしょう。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square