Messenger(メッセンジャー)でブロックする方法

Messengerを使っていて、これ以上やりとりをしたくない相手がいたり、スパムのようなメッセージが来たことはありませんか? そんな時はブロックという機能を使用することをオススメします。ブロックされた相手は、あなたにメッセージを送ったり、無料の電話をかけたりすることができなくなります。 

注意しなければいけないのは、Messengerでブロックしても、Facebookでその人をブロックしたことにはならないということです。Facebookからは、その人のコメントやいいね!など、引き続きみることができます。完全にやりとりをしたくない場合はFacebookでのブロックが必要です。

今回はMessengerを使ってブロックする方法を説明していきます。

Messengerで特定の相手をブロックするには

まずMessengerを立ち上げます。ブロックする相手とのスレッドを開いて上部にある名前をタップします。


b2


一番下にあるブロックをタップします。

b1


次にすべてのメッセージをブロックが表示されます。そこをタップすると相手をブロックすることができます。


b3

これでMessengerで相手をブロックすることができました。間違えてブロックしたり、またメッセージのやりとりを再開したい場合は解除を行います。

ブロックを解除する方法

設定からユーザーをタップします。ブロック済みをタップします。解除したい人の名前をタップします。ブロックされているメッセージの横をタップして、解除します。

まとめ

Messengerアプリでブロックするのは、意外と簡単にできることが分かったでしょうか。ブロックするとメッセージのやりとりや電話はできなくなるので、相手を間違えることのないように、気を付けて操作をしましょう。



イベント