【which】Linuxで指定したコマンドのフルパスを表示する

whichコマンドは指定したコマンドを検索し、フルパスを表示するコマンドです。コマンドのフルパスを確認したいときだけでなく、簡易的なコマンドの存在チェックにも使えます。

whichコマンドの使い方

whichコマンドの書式は以下の通りです。

which [オプション] コマンド名

whichコマンドは検索して最初に見つかったパスを返します。

オプション

-a 検索して見つかったすべてのパスを表示する

コマンドのフルパスを表示する

whichコマンドの後に検索するコマンド名を指定します。

$ which cat
/bin/cat

この例では、catコマンドのフルパスが「/bin/cat」であることが確認できました。

すべてのフルパスを表示するコマンドを実行

エイリアスを含むすべてのフルパスを表示する場合は、「-a」オプションの後にコマンド名を指定します。

$ which -a ls
alias ls='ls --color=auto'
        /bin/ls

whichコマンドは、デフォルトでは最初に見つけたフルパスしか表示しません。

コマンドが見つからない場合

指定したコマンドが見つからない場合や、組み込みコマンドを指定すると以下のような結果になります。

$ which cd 
which: no cd in (/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin)

見つからなかった場合は、パスが通っているディレクトリの一覧が表示されます。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square