パターン別、参考にしたいキャッチコピーの例一覧

キャッチコピーには言葉の選び方や法則などがありますが、多くはパターン化されています。今回はパターン別にキャッチコピーを紹介するので、これらを組み合わせて、素敵なキャッチコピーを作るときの参考にしてください。

他人からの評価・具体的に説明しているキャッチコピー

  • 他人の評価 : 購入者から感謝の声が届いています。
  • 多く人の評価 : 学生1000人が選んだ入社したい会社とは?
  • 専門化の推薦 : 医師が進める腰痛対策
  • 職人を使う : 職人がこだわった一品
  • 人気があることをアピール : 母の日にプレゼントとして人気のハンカチです。
  • 具体的な数字を使う : 一粒で350m
  • 時間を訴える : 夏限定のおすすめメニューです。1日300杯売り上げるラーメン。
  • 良い知らせ : わきがでお困りの方に朗報です。

安心感を生むキャッチコピー

  • 損をさせない : 完全保証制度
  • 失敗しないや間違いないを使う : 失敗しない車の選び方、間違いのない家選び

疑問を持たせる・選択させるキャッチコピー

  • はいを引き出す : ホッとしたひと時をほしくありませんか?
  • 疑問を持たせる : なぜ猫背は身体に悪いのか?
  • 困っていることを質問する : 腰の痛みにお悩みですか?
  • 選択させる : お好きな絵柄をお選びできます。

気持ちを煽るキャッチコピー

  • 強い推薦 : 絶対後悔しないおすすめのランチ10選
  • お得感 : 今がチャンス!夏物一掃セール
  • コツを説明する : おいしい餃子を作るコツとは?
  • 内緒話 : 毎日300食売り上げるラーメンの秘密
  • 緊急対策 : 巨大地震から、家と家族を守る対処法とは?
  • 簡単すぎて驚き : まさかこれだけで大金持ちになれるとは…。

まとめ

21パターンのキャッチコピーを紹介しました。テレビのCMや雑誌、街中の看板でも参考にできるキャッチコピーはたくさんあります。いろいろ組み合わせることで、独自のキャッチコピーを作ってみてください。