共起語とは?SEOにおける重要性と調べ方

コンテンツのテーマとなるキーワードに関連する単語を共起語といいます。

SEO対策を行う上で、この共起語をコンテンツ内に多く使用することはとても効果的です。

この記事では、共起語についてとその重要性、調べ方について紹介していきます。

共起語とは

共起語とは、ある単語Aが文章中に出てきたとき、同じ文章中に頻繁に現れ、単語Aと関連性が強いとされる単語のことをいいます。

例えば、「UX」というキーワードが出てくる文章には、「デザイン」「戦略」「ユーザー」「体験」などの単語が含まれていることが多く、このような単語を共起語と言います。

SEOにおける共起語の重要性

SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)において、コンテンツに共起語が多く含まれていると、Googleなどの検索エンジンが信頼性の高い記事であると判断しやすくなります。また、記事の信頼性が上がるということは、ユーザーに有益なコンテンツ作成を行う上でも必要不可欠です。

さらに、共起語を多く含むと検索エンジンでヒットする確率が上がり、より多くのユーザーの流入が狙えます。もしも共起語に関するコンテンツが存在しなければ、その共起語をキーワードとする新しいコンテンツを作成するためのヒントにもなるでしょう。

つまり、ユーザーが何を知りたいのか理解するため、また質のいいコンテンツを作成するために、共起語は重要となるのです。

共起語の調べ方

共起語は、共起語専用の検索ツールを使うと簡単に検索することができます。

共起語検索

Googleの検索ワードトップ50サイトを母集団に、共起語を見つけることができます。

サクラサクLABO

この検索ツールでは、会員登録をすれば複数のキーワードの共起語を同時に調べることができます。

会員登録は無料でできます。

まとめ

SEO対策を行う上で、コンテンツ内に共起語を多く使用することは必要不可欠です。

ユーザーが何を知りたいのか理解して、コンテンツの質を向上させるために、共起語を活用してみてください。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square