テクノロジーで教室に革命を、EdTech関連の注目サービス10選

Angelica Valentine

AngelicaはProto.ioの、コンテンツ編集者です。オークランド育ちの彼女は、地元の散策を楽しみ、ベイエリアで行われる音楽やフード、文化的なイベントに参加することを好んでいます。Angelicaをツイッターでフォローしましょう

この記事はProto.ioからの翻訳転載です。配信元または著者の許可を得て配信しています。

10 Incredible Hi-Tech Education Tools (2016-12-01)

今、アメリカではハイテクな学習ツールが、教育現場に次々と導入されています。デザイナーやエンジニアの中でも、生徒の学習への関心を高めるために新しい手法が試されているという認識が広まりつつあります。教師たちも、ハイテクな学習ツールは生徒の意欲を向上させ、教室の環境をより良くする効果があると受け止めはじめました。

さまざまな商品が出回っていますが、今回の記事ではクリエイティブで革新的な10個のツールを紹介します。

1.Google Classroom

今や、教室の環境は、多くの人が想像しているものから大きく変化しており、デジタルツールは不可欠なものとなっています。

以前は、シラバスやたくさんの宿題を印刷し配布していましたが、最近ではGoogle Classroomを利用して資料を生徒に送信するようになりました。この新しい教育用ツールによって、教師と生徒はカリキュラムをより理解しやすいものにすることができます。

教師は講義内容や課題を作成したり、受講者の管理を行ったりします。また、資料や課題の添削を配布・送信したり、ディスカッションのフォーラムを設定したりすることも可能です。さらにGoogle Classroomでは、Googleのアプリを使用して、カリキュラムの作成・編集や配布を行えます。

ソース:garyneuzil.com

2.Dreambox

数学に苦手意識をもつ生徒は多いですが、もう苦手と感じる必要はありません。足し算や引き算、掛け算、割り算のような数学における基礎を生徒が理解できない指導手法は、失敗であったと言えるでしょう。テクノロジーを駆使した新しい指導法では、この点を補完することが可能です。

Dreamboxは、生徒の基礎的な数学のスキルを、飛躍的に向上させることができる学習用ソフトウェアです。Dreamboxは、ゲームや図表、インタラクションを通して、従来的な数学の教え方で落第していた生徒たちの理解力を高めます。

このインタラクティブなプラットフォームによって、生徒は数学の理論をより深く理解し、今までとは違った見方で考えることができるようになるでしょう。

3.Kahoot

学習現場において、ゲームは生徒の意欲を継続させる最良のツールの1つです。近年まで、ゲームは情報伝達に適していないと考えられていました。しかし、Kahootのような製品の出現により、学校や教師のゲームの活用に関する認識も変わってきています。

Kahootは、無料のアカウントを登録するだけで、データベースの中からゲームの種類を選択したり、作成したりすることができます。これにより、ビデオや画像、会話などを組み合わせて、インパクトのある学習ツールを作成することが可能となります。クイズやディスカッション、調査分析などはKahootsと呼ばれ、これらを使うことで生徒との関わり合いをより密接にすることができると言われています。

ソース:Play.google.com

ハイテク教育では、グループでのコミュニケーションや課題をシェアする機能が必要とされます。

Clickshareは教育機関の中で採用されており、グループでの課題やプレゼンなどへの準備を便利するプロダクトです。この小さなデバイスは、USBでパソコンにつなぐことで、プロジェクターにパソコンの画面を表示します。

Clickshareは、ケーブルを繋いだり外したりする必要がなく、生徒はワンクリックで簡単に映像を出すことができます。教師にとっても同様で、面倒な作業でプレゼンを中断することなく講義を行うことができるでしょう。トラブルシューティングが必要となるような、難しい使用法もありません。

ソース:Barco.com

5.Educreations

マルチメディアを使うことで、従来の教室ではできなかった方法で学生の意欲を向上させることができると、多くの教師が気づいています。たとえば、ビデオを用いることで、教師は生徒の宿題をサポートをすることが可能です。

Educreationはこれを可能にするもので、教室でホワイトボードを使うように、生徒に複雑な理論やコンセプトを解説することができます。ビデオでは、テキストとイメージを組み合わせ、ナレーションを付けることが可能です。

Educreationのビデオは、ソーシャルメディアで共有することができるので、生徒も楽しみながら、システムに慣れ親しむことができるようになっています。また、ビデオのデータベースを作成して、生徒が自宅で利用できるようすることもできます。

ソース:Iheartedtech.com

6.Texthelp

リーディングとライティングは、生徒の学習能力を向上させる基礎です。残念なことに、多くの生徒がこの基礎的なスキルを習得することができないまま、取り残されています。

Texthelpは、従来の手法ではリーティングやライティングを理解できない生徒に対する指導のサポートをするいくつかのソフトウェアを提供する企業です。そのソフトウェアの1つであるRead & Writeは読み書きの能力をサポートするもので、Fluency Tutorは非ネイティブスピーカーの学力向上に必要なスキルを習得するサポートをするものです。どちらの製品も、教師のスケジュール管理と生徒に対するマンツーマン指導に役立ちます。

たとえば、Read & Writeは、生徒が自分自身でライティングの添削を行う手助けをします。これにより、生徒はどこが間違っていたのかを、認識することができます。

ソース:Quba.co.uk

7.Starboard

スマートボードがハイテク学習の一部を占めるようになっており、今ではマーケットは飽和状態となっています。

Starboardは、現在のマーケットにおいて、もっとも目を引くスマートボードです。これは機能豊富な大型のタッチスクリーンで、生徒の意欲を向上させるインタラクティブなレッスンを作成するのに役立ちます。

さらにStarboardは、従来的な指導方法でも活用することができます。たとえば、生徒がStarboardのスクリーンを操作して、数学の問題を解いたり、参加型の学習セッションを行ったりすることが可能です。これにより、生徒の積極性を高めることが期待できるとされています。

ほかにも、保存やシェア、画面への自由な書き込みを行うことができ、生徒が復習をするのにも便利です。そして何より、ソフトウェアは無料提供されており使い方も簡単です。

ソース:Redem.org

8.Board Builder

マルチメディアを活用した指導は、生徒が課題を新たな見方から理解するための良い手法であり、生徒の創造性や問題解決への思考などの能力を発展させることができます。

ハイテク学習ツールの先駆けである、Discovery Education社は、Board BuilderというWebサイトをベースとしたマルチメディア型学習プロジェクトツールを開発しました。この革新的なツールは、Discovery Education社のほかの製品(eブックなど)と連携したり、教師のオリジナルの画像やビデオのようなメディアを追加したりすることが可能です。生徒はBoard Builder用につくられた学習プロジェクトを見つけることができます。

たとえば、英語のクラスでは生徒がつくったポエム集を作成できたり、科学のクラスでは実験内容をドキュメントにまとめたりすることもできるでしょう。

ソース:Bcpsodl.pbworks.com

9.Tricaster

Tricasterという製品は、とてもシンプルなニュース配信用のソフトウェアであり、生徒が自分自身でニュースを作成するのに活用できます。

現在、多くの教育機関が、アート&テクノロジーのコースをカリキュラムに取り入れることで、学校での生徒の学習意欲を高めることができると理解しつつあります。

Tricasterは、たとえば映像に関するクラスで週1回の校内ニュースをつくるといった使われ方をしています。専門的なスキルを習得することは、学校や就職活動で成功を収めるために必要なものです。Tricasterを導入することで、生徒は基礎学習や基礎スキル以上のものを学ぶ機会を得られます。

ソース:Tsc-video.com

10.Dyknow

ハイテク学習には、1つだけ問題点があります。生徒は常にインターネットを使っているので、教師は生徒が実際に勉強をしているのかわかりにくいという点です。

Dyknowは、この問題を解決するプロダクトです。モニタリング用のプロダクトで、教室内でインターネットを使った学習が行われているとき、生徒が何を見ているのかを正確に把握することができます。

Dyknowでは、生徒の名前のリストを作成することができ、彼らの活動内容が表示されます。教室内を歩き回って見張らなくても、SNSを使っている生徒に注意することができます。これにより、生徒が課題に集中して取り組む環境を整えることができるでしょう。

ソース:Capterra.com

教育現場の未来

これらの革命的な製品は、ハイテク学習の始めの一歩に過ぎません。

これらの製品が学習におけるスタンダードとなる日がいつか到来します。ハイテク学習ツールが、生徒と教師の生活を向上させると理解する人がもっと増加すれば、ハイテクなツールはより日常的なものとして広まっていくでしょう。