WebサイトにおけるKPIとは?KPI設定と分析ツールまとめ

企業、組織として活動する上で、目標の設定と達成が重要です。ビジネスの世界では目標を達成するためにKPI(重要業績評価指標)を活用します。今回はさまざまなWebサイトにおけるKPI設定と分析ツールの紹介です。

Web広告のKPI設定について知りたい方は、こちらの記事をご参照ください。

KPIとKGI

KPIの概念には、KGI(重要業績評価指標)という言葉が前提にあります。KGIとは、目標に対する達成度合いを定量的に表したもので、最終的な目標の数値となります。最終的な目標の数値となります。一方、KPIはその目標達成プロセスの実施状態を計測するために実行の度合いを定量的に示すものです。まとめると以下のようになります。

KGI= 最終的な目標。何をいつまでに達成するのかを決め、達成数値・達成基準を設定したもの。

KPI= 中間の目標。KGIを達成するためにチェックしたいポイント、向上させたいポイントに対する指標。

WebサイトのKPI設定

それでは、各WebサイトがどのようなKPI設定をしているのか見ていきましょう。

WebメディアのKPI

一般的なWebメディアのKPIには、以下のようなものが考えられます。

  • PV数
  • ユーザーの直帰率
  • 自然検索流動数
  • コンテンツの数

ECサイトのKPI

ECサイトはWebサイトとは違い、「売り上げ」という明確なKGIがあります。KPIには以下のようなものが想定できます。

  • 会員登録数
  • DPU・MPU(1日/1ヶ月当たり購入したユーザー数)
  • 購入完了まで達成する率
  • 店舗在庫表示セッションの増加

「多くの人に触れてもらえるか?」だけでなく、「いかにユーザーを逃さないか?」に着目したKPI設定を立てる必要があるでしょう。

SNSのKPI

企業によるSNS運営の目的(KGI)には、ブランド好意度や購入意向の向上等が挙げられます。それに対するKPIはユーザーからの反応です。以下の例が考えられます。

Facebook

  • 「いいね!」の数
  • エンゲージメント率(「いいね!」、コメント、シェア、投稿をクリックした人の割合)

Twitter

  • フォロワーの数
  • ツイートの表示回数
  • エンゲージメント率 (発信したツイートに対するクリック、リツイート、返信、お気に入りの回数をインプレッションで割ったもの)

Instagram

  • フォロワーの数
  • 「いいね!」の数
  • コメント数
  • 新機能「Story」の閲覧数

SNSのKPIを上げるには、ユーザーが反応してくれるよう、目をひくようなコンテンツを発信していく必要があるといえます。

ソーシャルゲームのKPI

ソーシャルゲームには他のWebサイトとは違った視点でのKPI設定が求められます。

  • インストール数
  • DAU・MAU (1日/1ヶ月に1回以上活動のあったユニークユーザー数)
  • DPU・MPU (1日/1ヶ月当たり購入したユーザー数) 
  • ゲーム継続率
  • 課金率
  • 課金単価

KPI分析ツール

では、実際にKPIを分析するために使えるツールを紹介します。

Google Analytics

Googleが提供する、高機能な無料アクセス解析ツールです。ページビュー数はもちろん、広告効果の測定、ユーザーのサイト内での移動履歴の確認、検索キーワード解析なども可能です。

Facebook インサイト機能

ファンが30人以上集まっているFacebookページを持っている人なら誰でも使える機能です。ページビュー数や「いいね!」の数、リーチの推移から、ユーザー属性、投稿毎の反応などを知ることができます。


イベント