Excel VBAでフォルダを作成する:MkDir

フォルダを作成するには、MkDirステートメントを使用します。

MkDirステートメントの使い方

MkDirステートメントはフォルダを作成します。構文は下記のとおりです。

MkDir [名前]

これによって[名前]という名のフォルダを作ることができます。[名前]には、ドライブや親フォルダなど、フォルダを作る場所を指定できます。指定しない場合、カレントフォルダ(現在開いているフォルダ)に作成します。Cドライブに「test1」というフォルダを作成する場合、以下のように使用します。

Sub MkDir_test2()
    Dim fold_path As String

    fold_path = "C:\test2"

    If Dir(fold_path, vbDirectory) = "" Then
        MkDir fold_path
    End If
 
    Shell "explorer" & Chr(32) & fold_path, vbNormalFocus
    'フォルダを開きます。
 
End Sub
  • fold_pathを文字列と定義して、名付けします。
  • Dir関数は、指定したファイルが存在したときその名前を返す関数です。上のマクロでの意味は、「fold_pathで指定した名前のフォルダがあれば名前を返す」です。
  • これとIf関数を用いて、Dir関数が何も返さなかったとき、フォルダを作成します。
  • shell関数で作成したフォルダを開いています。

という手順です。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square

購読

平日・毎朝更新中