シンプルなWebデザインを実現するための複雑な道のり

Stephen Moyers

Stephen Moyersはオンラインマーケティング担当者、デザイナー、テクノロジーに精通したブロガーです。 彼はロサンゼルスに拠点を置くSPINX Digital Agencyと提携しています。

この記事はSpeckyboy Design Magazineからの翻訳転載です。配信元または著者の許可を得て配信しています。

The Complexity of Simplicity in Web Design (2017-04-03)

シンプルで素敵なWebデザインの体験は、シームレスです。ユーザーは自信を持って快適に1つのコンテンツから次のコンテンツに簡単に移動することができます。Webデザインにおいてシンプルで完全なユーザー体験を実現することは、デザイナーや開発者が直面するもっとも困難な課題の1つです。

ここ数年の間にモノやアイデア、コンテンツが過剰に溢れたことで、世の中のトレンドはシンプルな方へとシフトしてきています。法律の専門用語は素人向けの言葉に言い換えられ、作家は飾り立てた表現よりも簡潔なコンセプトを提供するように努め、住宅所有者は牧場のように広い家を下取りに出して小さく効率的な家を手に入れています。料理人さえもメニューを減らして、純粋でシンプルなフレーバープロファイルに変えているのです。

現在の人々は、あまりにたくさんのモノに晒されています。それによって、「シンプル」という概念が気品があって洗練された羨ましいものとして際立っているのです。

同様に、Webデザインにおいてもシンプルという概念が息を吹き返しています。人々がデバイスやオンラインとのインタラクションに多くの時間を費やすようになったことで、心理的に快適で、直感的で、視覚的に落ち着いている体験や真っすぐな体験がますます求められるようになりました。シンプルであることが現在ほど求められたのも、得難くなったことも今までなかったでしょう。

Pockets PenguinsのシンプルなWebデザイン

シンプルなWebデザインの定義

バレエダンサー、レーシングドライバー、または寿司職人について想像してください。プロのパフォーマンスを座って見ていると、すべてが流動的でわかりやすく、シンプルに見えます。しかし、白鳥の湖やインディ500、お気に入りの巻き寿司を再現しようとすると、完成品にどれほどの労力がかかるのかすぐにわかるでしょう。シンプルでユーザーフレンドリーでエレガントなWebデザインとは、そのようなプロのパフォーマンスと同じものです。

カスタマージャーニーに沿ってユーザーを進ませ、自信を与え、コンバージョンを促進するような完成品を作るには、何時間もの調査や、専門家同士の協力、最適化が必要です。1ページに3つのCTAがあるのは多すぎるでしょうか? 画像を追加することはページの目的と合致するでしょうか、それとも目的から外れるでしょうか? カラースキームは一般的なユーザーがサイトを訪れた際に、どのような印象を与えるでしょうか? このような数十もの疑問を解くことによって、完璧にシンプルなWebサイトの作成が進みます。

シンプルなWebデザインは、心理学の知見に大きく依存します。ユーザーの動機やデジタルの能力、思考プロセスを理解しているデザイナーや開発者であれば、親しみやすくて使いやすく、行動を喚起するようなWebデザインを作成することができます。

getprepd.comのシンプルなトップページ

シンプルなWebデザインの要素

シンプルなWebデザインは退屈なものではなく、飾り気がないものでも、魅力がないものでもありません。シンプルなデザインは、Webサイトの最高のパーツを、できる限り強力で合理的なフォーマットに圧縮したものです。ECサイトの作成であっても情報ブログの作成であっても、デザインがシンプルだと徹底されていて美しく理解しやすい印象になります。

シンプルなデザインを作り出すために考慮するべき、もっとも重要なことは以下の通りです。

  • カスタマージャーニーの単純化:すべてのWebサイトは、読者から特定の反応や行動を引き出すために存在します。そのため、カスタマージャーニーを理解することは、すべてのWebデザイン要素の基本になります。Webサイト作成の最初の目標は、できるだけ認知からコンバージョンまでの道筋を短く単純にすることです。
  • バックエンドの最適化:UIに表示されるものも重要ですが、その裏で起こっていることは、ユーザー体験のあらゆる側面に影響します。正しいコーディングは、SEOや読み込み速度、サイトナビゲーション、ユーザビリティ、リアルタイムのアップデート、アナリティクスの精度に影響を与えます。
  • 構造開発:各ページのナビゲーション階層とレイアウトは、サイト訪問者の第一印象に関わります。グリッド、ページ全体のナビゲーション、ミニマリズム、画面分割などのレイアウト構成は、すべてシンプルなWebデザインに影響します。シンプルなデザインの秘訣は、適切なナビゲーションスタイルやフォント、コンテンツ、インタラクションと、適切なレイアウトを結びつけることです。
  • シンプルとミニマルに関する注意:シンプルとミニマルが同じものだと勘違いしている人がいます。実際には、ミニマリズムはつねにシンプルですが、シンプルなWebデザインはつねにミニマルなわけではありません。ミニマリズムでは、デザイナーは強調するデザイン要素をいくつか選択することが必要です。ミニマリズムは、極端な方法でコントラストとホワイトスペースを重視します。
3kvc.comのシンプルなトップページ

一方で、シンプルなWebデザインは、合理化された快適で魅力的なユーザー体験を提供するWebサイトの性能のみを指します。Pinterestのような画像の多いサイトはシンプルですが、ミニマルではありません。

  • 細部への注意:使用される写真やアイコンのテクスチャ、タイトルと見出し、コピーの間のフォントサイズの対比はすべて、完成品に影響します。Webサイトが優れたシンプルなデザインを実現するために、デザイナーはそれぞれの決定が完成品のユーザビリティとユーザー体験にどのように影響するかを考慮しなければなりません。
  • ベストプラクティスへの理解:Webサイトが競合サイトと瓜二つに見えてはいけませんが、業界におけるベストプラクティスは、すべてのデザイナーが考慮すべき重要な一貫性を作り出します。一般的に使用されるナビゲーションメニューやコピーフォント、サイト構造があれば、ユーザーはサイトをまたいでもある程度快適でわかりやすいと感じます。
  • ブランドの一貫性:一部のデザイナーは、Webサイトのトップページを完成させることに熱心になるあまり、それ以降のページで同じくらいの注意を向けることを怠っています。トップページにはかなりの量の作業が必要になりますが、デザインテーマやブランド、レイアウトはトップページの見た目と印象を補完するべきです。たった1回でも伝統的なブログページに時代遅れなロゴを残したり、間違ったカラースキームを選んだり、サイト全体を通して一貫したフォントの種類やサイズを使用していなかったりすると、わかりにくいサイト体験が生まれるかもしれません。
  • インターフェイスを思い出す:シンプルなWebデザインは印象的です。一度サイトを訪れると、サイト訪問者はそれ以降もサイトの形式や機能を覚えているでしょう。インターフェイスを思い出してもらうことは、旅行代理店やデリバリーサービス、専門サービスなどの予約サービスを提供するサイトでは特に重要です。

つまり、シンプルなWebサイトは親しみやすく直感的なのです。シンプルなWebサイトは、ブランドがサイト訪問者と関わり、創造性と革新性を高めるために使用できる、わかりやすいプラットフォームを作成します。どんなブランドでも、これらの要素を備えたシンプルで効果的なWebサイトを作成することができます。

waaarkのシンプルなトップページ

Webサイトをシンプルにする作業を複雑にする要因

多くのデザイン要素は、シンプルなWebデザインに適しています。デザイナーが要素を新しい方法や驚くような方法、直感的な方法で組み合わせ始めたとき、ユーザーはデザインに対して、デザイナーと同じ印象を持たないかもしれません。

世界的に有名になろうとするWebデザイナーや開発者は、Webサイトの形式や機能を複雑にしたり、あるいは過度にシンプルにしたりすることがあります。デザイナーがシンプルなWebサイトを実現させようとするときにもっとも共通する間違いは以下の通りです。

  • 極限までミニマルにする:ミニマルなデザインは退屈で単純すぎるものではなく、印象的で記憶に残るものに見える必要があります。Webデザインにおいてミニマリズムとシンプルの両方を実現するための秘訣はバランスです。
  • 基本を忘れる:グラフィックやサイトのレイアウト、構造は第一印象に関係しますが、基本的な情報が入手可能であるかどうかはデザインの成功を左右します。戦略的なCTA、完璧な連絡先情報、重要な指示は、カスタマージャーニーを直接下支えします。デザイナーは、これらの要素によってサイトが陥る危険性について忘れてしまうのです。
  • ビジュアルの自動再生:コンテンツに対するコントロールを排除することは、デザインをシンプルにする方法として間違っています。自動的に始まる押し付けがましいビジュアルは、ユーザー体験を損ねてしまう可能性があります。ビジュアルを最小限に抑えるか、ユーザーが表示されているビデオやディスプレイなどのインタラクティブなコンテンツをもっとコントロールできるようにしましょう。
  • 過度な情報の統合:シンプルなWebページは簡単に理解できる一方で、ユーザーに対してナビゲーションの障害を作り出すことにもなります。トピックやディスカッションにおいて、長い段落の文章や複数の画像が必要な場合、シンプルであることよりもアクセシビリティに重点を置きましょう。ユーザーにスライドショーをめくらせたり、小見出しごとに新しいランディングページをクリックさせたりするのは止めましょう。Webサイトをシンプルにするとは、地点A(認識)から地点B(コンバージョン)まで直線を引くことであって、ポイントAの見栄えを良くすることではありません。
  • 誤字:サイトでいつまでも親しまれるコンテンツには、エラーが含まれてはいけません。シンプルであるとは、基礎的であるということでも、最後の瞬間に急ごしらえで作るということでもありません。明らかなエラーがあると、サイトの主要目的からユーザーの気が散り、デザイナーが画像の最適化やレイアウトの配置に費やしたすべての労力が無駄になります。

Webデザインにおいて上品なシンプルさ認識することは簡単です。簡単なフロー、アクセスしやすい情報、カスタマージャーニーに沿ってそっと後押ししてくれることなどは、ブランドに対するユーザーの信頼を生みます。エレガントなシンプルさを生み出すには、サイト訪問者の態度やブランドメッセージ、デザインのベストプラクティスに関する詳細な知識が必要です。

不適切に配置されたポップアップのCTAや埋め合わせのページコピー、混乱を招くナビゲーションのヒントなどは、すべてユーザー体験の低下に繋がり、効果的なシンプルさの概念を消し去ってしまいます。

シンプルなWebデザインの要素は、ユーザーがパーソナライズ、直感性、アクセシビリティを必要とすればするほど重要になります。シンプルでユーザー体験が最適化されたWebデザインは、ブランドの信頼性を高め、コンバージョンを促進します。「シンプル」のコアコンセプトを利用することで、Webサイトは気品があり使いやすいものに近づくでしょう。