どこまでユーザーを自由にさせるか?(後編)

Matej Latin

Matej Latin氏は、スロベニア出身のウェブ、UX及びUIデザイナーです。シンプルでわかりやすく、使いやすいデザインに対する彼の情熱は、彼をドイツ、そして現在彼が勤務しているWondermagsのあるルクセンブルクへと導きました。

この記事はSmashing Magazineからの翻訳転載です。配信元または著者の許可を得て配信しています。

A User In Total Control Is A Designer's Nightmare (2014-06-16)

 どれくらい制限するか

残された問題は、どれくらいユーザーに対する制限をかけるのかということです。これには正解がありません。この質問に答える唯一の方法は、自分のスイートスポットを見つけることです。しかし、このスイートスポットに到達する方法は複数存在します。

リサーチを行い、シンプルに開始する

何よりもまず、徹底したリサーチを行いましょう。どのような競合ツールがすでに市場に出回っているかを調査します。どのような人が競合ツールを最も頻繁に使用していますか。競合ツールにはどのような問題がありますか。該当する製品のサポートフォーラムをリサーチして、上記のような質問の答えを見つけましょう。

また、自分のターゲットユーザーの定義づけを行いましょう。中級レベルや専門家レベルのユーザー向けのデザインのほうがはるかに容易ですが、大部分は基本的なユーザーです。

シンプルなアイデアの考案から始めて、原型を作成しましょう。その過程で、必要のない機能、特に付加価値があまりなく、製品をより複雑にしてしまうような機能は排除しましょう。

ターゲットユーザーによるテスト

次のステップは、基本的なユーザーを伴うテストの実施です。早い段階で頻繁にテストを行うことで、目的を見失っていないかどうかチェックすることができます。これには、A/Bテストが最適です。1つのユーザーグループに製品の簡易バージョンを送り、もう1つの別のグループには前者よりも柔軟性の高いバージョンを送ります。これらのユーザーグループから受け取ったフィードバックは、非常に貴重です。製品が、簡易バージョンと柔軟性の高いバージョンの中間のレベルで作成されるべきだということに気がつくかもしれません。

不必要なものを排除し、必要なものを追加する

ユーザーの邪魔をする、またはあまり有益でない機能を見つけた場合は、それらの機能を削除しましょう。大部分のユーザーが欲しいと思っている機能は、その機能の追加を検討しましょう。しかし、ユーザーは自分が何を求めているかを必ずしもわかっていないということを覚えておいてください。また、ユーザーが有益だと感じる、またはユーザーにとっての問題を解決する (もし原型段階でのテストがそれを証明した場合) 機能は、追加したほうが良いでしょう。

中級レベルや専門家レベルのユーザーによるカスタマイズを許可する

基本的なユーザーが満足したら、今度は専門家レベルへのツールの応用を検討しましょう。これは上級レベルのユーザーを獲得するのに素晴らしい方法となります。

上級レベルのユーザーはどうするか

「専門家が、初心者にとって十分にわかりやすいものから侮辱されることは稀である。誰もが明瞭さというものを歓迎するからだ。」

― Steve Krug

 上級レベルのユーザーは機能を探求しようとする傾向にあるということを、先ほどお話ししたと思います。Steve Krug氏は、上級レベルのユーザーもシンプルな製品を歓迎すると考えています。自分の製品のプロ向けのバージョンに上級レベルの機能を入れる、またはカスタマイズとしての機能を提供する場合は、それらの機能を試すように上級レベルのユーザーを説得することができます。

カスタマイズを許可する

上級レベルのユーザーは、制限に苛立ちを募らせる可能性があります。彼らのニーズに応えるためには、カスタマイズの許可を検討する必要があります。

私は上級レベルのユーザーであると自負していますが、WordPress.comは制限が多すぎると感じています。なので、私はWordPressのソフトウェアをダウンロードし、自分でドメインとサーバーをセットアップして、カスタマイズを行うことにしました。

これが上級レベルのユーザーが行うことです。このようなユーザーは、機能の研究に時間を費やし、自分の重要なニーズに合わせてアプリケーションをカスタマイズするのです。彼らは、アプリケーションを変更したいのです。基本的なバージョンでは、このようなサービスを提供してくれないのです。基本的なユーザーのために設定された制限を打破する許可を、上級レベルのユーザーに与えましょう。

理想的には、3段階のレベルのカスタマイズを提供したほうが良いでしょう。WordPressがその良い例となっています。

1. カラーパレットを選択し、細かい部分のテーマのカスタマイズを行う

WordPress.comを利用しているユーザーは、自分のウェブサイト用のカラーパレットを選択し、ヘッダーやロゴなどの画像を変更する場合があります。

2. テーマとプラグインを選択する

WordPress.comと自分でドメインとサーバーの管理を行うWordPressのウェブサイト上では、ユーザーが自分のウェブサイトの様相を完全に変更してしまうテーマをインストールする場合があります。また、ユーザーはウェブサイトに機能を追加するためのプラグインをインストールするかもしれません。

3. テーマを作成し、主要な機能をカスタマイズし、機能を追加する

上級レベルのユーザーの大部分は、最上級レベルのカスタマイズを行います。彼らはWordPressをダウンロードし、手動で自分のサーバーにインストールし、自分の好きなようにカスタマイズを行います。また、ユーザーは独自のテーマを作成し、独自のプラグインを開発し、そしてWordPressの重要なファイルの変更さえも行ってしまうのです。

WordPressは、3つ全てのユーザーのタイプのニーズに応えることが可能であることを示しています。WordPressはシンプルな出版プラットフォームとして始動しましたが、それ以来多くのニーズに応えるために進化を遂げました。そのカスタマイズの高い水準は、コンテンツマネジメントシステムとしての役割も果たしていますが、それは上級レベルのユーザーに対してのみです。異なるユーザーグループに対応するバージョンは多様であり、またそうであるべきです。

しかし、クライアントは機能を求めている!

デザイナーは誰しも、以下のような状況に遭遇したことがあるのではないでしょうか。機能に対して数多くの無茶なアイデアを持っている、情熱的なクライアントのためのプロジェクトに携わることになりました。この任務は非常に辛いものです。おそらくそのクライアントは、あなたのキャリアを次のレベルへとステップアップさせてくれるでしょう。もしそうであれば、クライアントのいうことは何でも引き受けますか。シンプルなものから始めることが最善であり、過剰な選択肢よりも少しの選択肢を提供したほうが良いということを、どのようにクライアントに納得してもらいますか。

・尊敬とデザイナーとしてのあなたの権限に基づいた関係を構築する

クライアントは、あなたの知識と経験に対して報酬を支払っています。なので、あなたの意見も聞いてもらうようにしましょう。デザイナーの仕事は、全ての無茶なアイデアに対して「はい」と返事をすることではありません。あなたが「いいえ」と言うことを恐れなければ、クライアントはあなたを操り人形のように扱わないでしょう。あなたはデザイナーであり、1ピクセルまできっちり合わせようとするような人ではないことをクライアントに伝えましょう。この方法は効果がありますので、信じて行ってみてください。

・自分の主張を裏付け、助言は例を用いて行う

人々が大好きなシンプルな製品の具体例を、クライアントに提示しましょう。なぜその製品が成功しているのか、そしてなぜ人々はその製品を気に入っているのかをクライアントに説明しましょう。製品はクライアントの分野に関係のないものでも良いのです。あなたの主張の論点を裏付けることが目的なのです。

・シンプルな製品ほど経費がかからないことをクライアントに伝える

シンプルな製品から始めることで費用を抑えることができ、より柔軟性のある基盤を構築することができることをクライアントに伝えましょう。後にクライアントが製品の特徴づけに完全に失敗してしまったとしても、容易に最初からやり直すことができ、コストパフォーマンスも良いです。

制約

「全ての人が自分の知識やスキル、そしてストーリーによって自動的に収入を得ることができるようにする」

Wondermagsのビジョン声明

私たちは、シンプルで限定的な製品から始めることを決めました。そして最終的に、テストのセッションや特定のユーザーに使用が制限されたベータ版を作成します。ここでの目的は、私たちのツールが基本的なユーザーにとって簡潔であり、そしてユーザーがどのような製品を考案したかを調べることです。その結果に基づいて、私たちは必要な調節を行います。

自分たちの基本的なユーザーが誰かを特定したら、説明書きとユーザーによる管理の制限によって、ユーザーを誘導します。以下に、ユーザーがより楽しむことができる体験を提供するための方法をいくつかご紹介します。

機能を削除する

私たちは、ユーザーがどんな色でも選べるようにするのではなく、背景やテキスト、テキストの背景のためのカラーパレットを選択できるようにしました。これはつまり、私たちが上記のSlid.esの例で見たようなものをユーザーが作成しないようにしようという考えです。配色や境界線、ボタンなどは、スタイルによって予め設定されています。

事前に設定されたパレットから、背景色を選択します (拡大図を見る)

事前に設定されたパレットから、背景色を選択します (拡大図を見る)

スタイルの事前設定

もう1つの制約は、デジタルの出版プラットフォームではよく見られるものです。ユーザーは数多くの事前に設定されたスタイルから選択し、自分のコンテンツにカラーパレットや書体、余白や境界線などを適用します。

数ある事前に設定されたスタイルから、自分のコンテンツのカバーページを選択します

数ある事前に設定されたスタイルから、自分のコンテンツのカバーページを選択します

プラグインの事前設定

私たちのプラットフォーム上で作成されているマガジンは、事前に設定されたプラグインの集合体によって構成されています。ユーザーはマガジンを組み合わせて、コンテンツを非常にシンプルなやり方で埋めていくことができます。

多様なカラムで構成されたブロック

多様なカラムで構成されたブロック

異なるユーザーに応じて設定された異なる制限

今後新たにリリースするバージョンで新しい機能を追加し、基本的なバージョンとプロ向けのバージョンの両方を利用可能にするようにします。プロ向けのバージョンは、上級レベルのユーザーにより多くの管理の余地を与えることができます。

カスタマイズ

最後に、私たちはWordPressやTumblrなどの他の出版プラットフォームと同様に、上級レベルのユーザーが独自のスタイルを構築できるようにしました。

シンプルなツールを私たちの延長としてとらえる

この記事では、以下の項目について解説しました。

・ユーザーは見た目にも美しく、かつ有益な製品が欲しいと思っていますが、通常はその使い方を知りません。

・デザイナーの仕事は、柔軟性と利便性、そしてユーザーへの誘導におけるベストなバランスを見つけることです。

・説明の提供と管理の制限は、ユーザーを誘導するための2つの方法です。

最後に、全てはあなたが構築しているもの、そして製品の対象が誰であるかによるということを伝えておきます。一般的なユーザーは、シンプルなツールをより有益で、使いやすいと感じます。ユーザーが目を通す時間もないほどの分量の説明書きを複雑な製品に伴わせるのは、非常に悪い考えです。人々は仕事でソフトウェアの使用を強要されて苛立ちはしますが、対処しようと努力します。私たちは自分がユーザーのためにデザインしたツールに対して、ユーザーに苦戦させたいと思っていますか。

「市場が複雑化すればするほど、よりシンプルなものが目立つようになる。そしてテクノロジーはただ複雑化するように発達するため、自分の製品を際立たせるのに役立つ、簡潔さという戦略の適用に対する明らかな経済的利益が存在している。」

― John Maeda

デザイナーたちは、柔軟性と管理の間のスイートスポットを探し出さなければなりません。ユーザーは楽しむことができるような体験を得て、私たちのツールを使用して有益な製品を開発するべきです。私たちのツールは、人々の生活から離れた別の道ではなく、延長線上になければならないのです。


イベント