iOSアプリ開発が捗る!ライブラリを探すときに便利なサイトまとめ

UX MILK編集部

モノづくりのヒントになるような記事をお届けします。

労力をあまりかけずにアプリを開発したり、クオリティの高い UI を実現したりするためには、ライブラリは欠かすことができないものです。iOS アプリを開発するときにも、ライブラリを使用することがよくあると思います。

この記事では、iOS のライブラリを探すときに気をつけていることと、探すときに便利なサイトを紹介します。

ライブラリを探すときの2つのポイント

ライブラリを探すときに、最低限これだけは押さえておきたい項目を2つ紹介します。

評価

これは Github についている Star や Watch の数で判断しています。やはりこれらの数の多いライブラリの方が、拡張性が高くバグが少ないものが多いです。しかし、新しくリリースされたライブラリなどはこれに当てはまらないので、注意してください。

最終更新日

2、3年前のライブラリだと ARC に対応していなかったり、新しい iOS のバージョンに対応していなかったりする場合があります。最後にいつコミットされているか使う前に確認しておきましょう。もちろん README やコードを確認しておくことも重要です。

ライブラリを探すときに便利なサイト

ここでは、クオリティの高いライブラリを見つけられるサイトをいくつか紹介します。目的によってうまく活用するといいでしょう。

良いデザインのライブラリを見つける

iOS アプリでアニメーションやカスタマイズされたビューをいちから開発するのは、かなり骨の折れる作業です。デザインからライブラリを探す場合は cocoa Controls というサイトで探すと便利です。こちらのサイトではライブラリを使って作られたサンプルが並べて表示されているので、デザイン視点で探すことができます。

cocoacontrol

また、GIF画像や Appetize.io でアプリがエミュレートされたものが埋め込まれているので、実機に近い形でUIのアニメーションなどをサイト上で確認することができます。

評価の高いライブラリを見つける

それぞれのライブラリの Star や Watch の数を GitHub で探すのは大変です。そのようなときに便利なのが、Wantedly が公開している COCOA PODS SEARCH です。人気順、スター順、最新コミット時間などでソートできるので、クオリティの高いライブラリを素早く見つけることができます。

cocoapods_search

UIライブラリを探すときは、iOS のUIコンポーネントの名前で検索するといいでしょう。デザイナーの方も iOS の UI コンポーネントの名前を覚えておくとこういうときに便利です。

トレンドのライブラリを見つける

現在、トレンドのライブラリを探すときは GitHub の検索機能 Trending Swift repositories on GitHub today を使うといいでしょう。

Trending Swift repositories on GitHub today

Swift 製のライブラリを見つける

Swift のライブラリを探すときは、iOS Cookies というサイトが便利です。こちらのサイトは Swift 製のライブラリだけを紹介しています。各機能ごとにカテゴライズされいるので非常に探し易いです。

ios_cookies

メルマガや Twitter アカウントをフォローしておけば新しいライブラリ情報も取得することができます。

まとめ

今回はライブラリを探す方法を紹介しました。開発するときに探すことが多いですが、日頃からライブラリの情報をキャッチしておいてすぐ使えるようにしておくことも重要です。

最後に、今回紹介したサイトをまとめておきます。

ぜひこれらのサイトを活用してみてください!


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square