iPhoneのデータを復元する方法

iPhoneの中にある大事なデータを間違って消去してしまった、iPhoneが壊れてデータが消えてしまった、というトラブルは比較的発生しやすいです。

今回はそのような場合にデータを復元する方法を紹介します。

 iTunesの復元機能を利用する場合

これはiPhoneのバックアップが実行されていて最新版のデータがある場合に可能です。

パソコン、もしくはiCloudにiPhoneのバックアップデータがある場合、そのバックアップを取った時の状態にiPhoneを復元することができます。

1. iPhoneとパソコンを接続しiTunesを起動する

2. iTunesの画面左上にあるiPhoneのアイコンをクリック

3. 「概要」を選択

4. 「手動でバックアップ/復元」という項目内の「バックアップを復元」ボタンを押す

5. iCloudやパソコンに保管されているバックアップデータの一覧が表示さる

ここから自分が復元したい日時のバックアップデータを選択すると、その日時のiPhoneの状態に戻すことができます。細かな作業に関しては、パソコンの画面やiPhoneの画面に表示される内容に従って進めましょう。

データ復元用のソフトを使用する場合

これはiPhoneのバックアップデータがないときや、誤って消してしまった一部のファイルだけを復元したいという場合に有効な手段です。以下の様なソフトがあります。

FonePaw iPhoneデータ復元
Aiseesoft Fonelab
Wondershare Dr.Fone for iOS
PhoneRescu

上記のような復元アプリをパソコンにインストールし、アプリの指示に従って復元したいデータを選び、復元させます。iPhoneを紛失したり損傷したりしてしまった場合でも復元できる可能性があります。

ただし、すべてのデータが確実に復元できるわけではありません。消去してしまったデータの閲覧のみを可能にする、メッセージの復元はできない、などアプリによって様々な特徴がありますが、100%復元できない場合もあるということを理解しておく必要があります。


イベント