Facebookメッセンジャーの使い方ガイド

Facebookユーザー間でやりとりをする際にはメッセンジャー(以下Messenger)を使います。Messengerにはデバイスによっていくつかの利用方法があるので、今回はMessengerの簡単な使い方を紹介します。

PCでFacebookメッセンジャーを使う場合

PCの場合、主にFacebookページ上で使う人が多いと思いますが、実はPCにもスマホと同じMessengerアプリがあるのをご存知でしたか?

Facebookのアカウントでサインインできる「Messenger.com」にアクセスしましょう。

Messenger_pc_top

このwebサイトはメッセンジャー機能に特化しており、Facebookのwebサイトを開かなくでもメッセージのやりとりが可能です。

スマホでMessengerを使う場合

Facebookアプリをお使いの方はメッセージを使おうとするとMessengerアプリのインストールを促されるのでインストールしている方も多いかと思います。

Messenger_sp_top

MessengerはiPhone版とAndroid版の両方でリリースされており、Facebookアカウントをお持ちでない方でも利用することができます。

以下でメッセンジャーアプリの初期設定と使い方を紹介します。

1. Messengerアプリのインストール

まずはApp StoreやGoogle PlayでMessengerアプリをインストールしてください。検索アイコンを選択し、ボックスに「Facebook Messenger」と入力すると表示されます。

2. アプリを起動する

インストールが完了したらアプリを起動しましょう。起動すると「Messengerにようこそ」と表示され、Facebookアカウントをお持ちの方はそのままサインインして利用開始することができます。

この手順では「Facebookを使っていない場合」を選択して進めていきます。

3. 初期設定を済ませる

まず最初に自分の携帯電話を入力しましょう。するとSMSで認証コードが送信されてくるので、確認画面で入力します。

確認が終了すると、名前の入力やプロフィール画像のアイコンの選択が求められるので設定します(一部操作はスキップ可能)。

全て設定すると電話帳の同期を求められるので確認します(こちらもスキップ可能)。これでMessengerアプリの利用開始設定は完了です。

4. Messengerアプリの使い方

基本的にはLINEやカカオトークなど、他のメッセージアプリと使用方法は同じです。グループでのチャットができるほか、スタンプや絵文字の使用、ボイスメッセージやビデオ通話などもすることができます。

またFacebook特有の「いいね!」もチャットのやりとりで使用することができます。

まとめ

今回紹介したMessengerはチャット機能に加え、アプリ版はFacebookのアカウントを持っていなくても利用可能など非常に便利なツールとなっています。気になった方は一度インストールしてみると良いでしょう。