Twitterでブロックリストを確認する方法

Twitterにはブロックという機能があります。今回はブロックしているアカウントの確認方法をご紹介します。

ブロックとは

相手にフォローされている場合、そのフォローを強制的に解除して、相手にフォローもメッセージ送信もできないようにすることです。

ブロックとミュートの違い

ブロックすると、そのユーザーはあなたをフォローできなくなりツイートも見れなくなります。

そのユーザーがあなたのプロフィールを表示したり、フォローしようとするとブロックされていることが表示されます。

block1

ミュートにすると、フォローされあなたへツイートできますが、そのユーザーのツイートがあなたの通知やタイムラインに表示されることはないので、相手の存在を気にしなくていいのです。

ブロックとミュートの違いが分かったことなので、早速、ブロックリストを確認する方法をご紹介したいと思います。

ブロックを確認する方法

まずはTwitterサイトの自分のアカウントの右上にあるアイコンをクリックします。

次に「設定」をクリックします。


block2

次に設定画面に表示されるページの左サイドバーにある「ブロックしたアカウント」をクリックします。


block5

そうするとブロックしているアカウント一覧を確認することができます。

block4

この画面でブロックしているアカウントを解除することがきます。

外部ツール編

その名もブロック済みアカウントチェッカーです。

ブロック済みアカウントチェッカーでは、Twitterアカウントを認証することでTwitter上で自身がブロックしているアカウントの一覧を確認することができます。

それに加えて、ブロック済みのアカウントを一括で解除する機能があります。

とても便利なので一度、試してみてはいかがでしょうか。


イベント

2017/12/05(火)
Design Thinking Square