コミュニケーションツール「LINE」の始め方と注意点

スマートフォンの普及が進み、多くの人がスマートフォンを持つようになりました。それに伴いユーザー数を大幅に増やしているLINE。

LINEは、無料でチャットや通話が楽しめるコミュニケーションサービスです。豊富な機能で、国内では相当な普及率となっており、家族や友達だけでなく職場や学校でも利用が必要になる場面があります。

今回はそんな無料コミュニケーションツール「LINE」の始め方をお教えしていきたいと思います。

LINEの利用登録方法

screenshot 1,166

Android向け / iPhone向け

AndroidならGoogle Playストア、iPhoneならAppStoreでLINEをインストールすることができます。AppStoreを利用してアプリケーションをダウンロードするには、AppleIDの登録が必要です。端末内のメニューかAppleIDを作成ページからアカウント作成しておきましょう。

インストールしたら新規登録をしていきましょう。

1. アプリを起動します。ログインか新規登録の表示が出るので、新規登録をタップします。

2. 利用登録の画面になります。自分の携帯電話の番号を入力して番号認証をタップします。

3. 入力した電話番号に4桁のパスコードが記載されているSMSが届くので、その4桁のパスコードを確認してLINEのアプリで入力します。入力したら次へをタップしてください。

4. 友達追加の設定画面になります。注意事項を読んで好みの設定にしてください。終わったら次へをタップします。

5. プロフィールの設定画面になります。表示される名前とアイコンの画像を設定できます。友達から見ることのできるものです。後から変更できるので深く考えず設定しても大丈夫です。

6. 登録をタップすると、年齢確認の画面になります。これも後からできるので、ひとまず年齢確認をしないをタップして次へ進みます。

7. メールアドレス登録の画面になります。アカウントを引き継いだりする時に必要になるので、時間があれば登録の時に済ませておきましょう。今回は、今はしないを選択して次へ進みます。

8. 最後にPINコードを登録する画面になります。乗っ取りなどを防止するための機能です。

以上の手順が済んだらLINEの利用登録は完了です。非常に簡単ですね。機種変更など、前から使っていたアカウントをもう一度使う方法は後ほど紹介します。

友達の自動登録機能の設定

LINEに登録したら、まずは友達の自動登録機能を設定しましょう。

これは自分のアドレスに登録している人の中からLINEに登録している人を検索して自動で友達に追加する機能です。仕事用のスマートフォンや二台持ちの方など、アドレス内の人数が少なければそのままでもいいですが、友達の数が恐ろしい程増えてしまったり、知らない人がいつの間にか友達になっていることもあるので、必要な時以外はOFFにしておくことをおすすめします。

ホーム画面の変更

screenshotshare_20160207_163950

LINEのホーム画面、それはユーザーの個性が最も色濃く出る部分です。自分の乗っている車の写真、お子さんの写真、ハマっている趣味の画像、スマホに入っているお気に入りの画像を登録して友達にアピールしてみましょう!

機種変更時は忘れずにメールアドレス登録

機種変更時、非常に大切になってくるのが「メールアドレスの登録」です。

普段は登録していなくても不自由はないのですが、LINEは機種変更時のバックアップ機能がありません。なのでメールアドレスでアカウントを保護しておかないと友達0人の初期状態からのスタートになってしまうのです。

機種変更時のログインは簡単。インストールしたあとに、登録しておいたメールアドレスを入力するだけ。

設定画面から簡単にできるので、ぜひ登録しておくことをおすすめします。